英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ Kenglish~海外で働くには?まず何からすればいいか~

Kenglish~海外で働くには?まず何からすればいいか~

Ladies & gentlemen, girls & boys!
こんにちは!!英会話教室リンゲージ新宿本校スタッフKenichi でございます。
さて今日も皆さんお持ちの英語に関するお悩みを
ズバズバ斬って斬って道を拓く『Kenglish』のお時間です!!
今回はどんなお悩み相談が来ているでしょうか?

「Kenichiさん!いつも見てます!!
私の夢は英語を使って世界に羽ばたく人材になることです!
将来は途上国に滞在して、教育が受けたくても受けられない子供たちに
英語やスポーツを教えて楽しみたいです!!
でもどうやって行動を起こしていいか分からないのが悩みです。
Kenichiさん教えてください!!」

なるほど!!
海外で働きたいってすごい冒険心が素晴らしいです!

海外で働くことの魅力とは?

海外を見れば会社の数なんぞ、ありすぎる程あって、
実際に海外に行けば得ることがたくさんあるでしょう。
自分の成長が少なからず感じられること間違いないので、
ぜひ挑戦して頂きたいと思いますね!
Kenglishもそんな方の背中を思いっきりプッシュさせて頂きたいと思います!
その為にこのコーナーがあるのですから!…(笑)

まずは求人応募を思い切って英語で送ろう!!

ではどんなところ、具体的には選択をしていけばいいのかをご説明致します!
海外企業の場合、日本企業と違って、
一括採用といったシステムはないことはご存知だとは思いますが、
基本は足りなくなったポストに必要な人材を補填する
「空席公募」方式が一般的です。

従って常に採用のゲートはオープンではありますが、
希望の業種が常に採用中とは限らない上に、早いもの順でもあるので、
見つけてしばらくしたら、募集が終了していることも少なくありません。

英語のスコアは必須なので、テストを受けよう!!

さて、海外の企業で働く為に一番大きな壁となるのが、
英語のスコア並びに履歴書(英語でCVと言います)だと思います。

英語のスコアについては外国人の場合、
ボーダーとなるスコアが企業によって決まっています。
おおよそTOFEL105以上IELTSで7.0が目安となってくるでしょう。
またCVについては企業の人事は世界中からやってくるCVをみることになるので、
シンプルで分かりやすいものが好まれます。
なので、英文も端的に書いたものの方が好まれます。

海外の企業に応募するという事は、なかなかのチャレンジではありますが、
諦めないメンタルの強さが評価されるのが海外企業が見るポイントでもあります。

日本のブランド価値は世界でもトップクラスです。
人材として日本人としての良さをアピールする事が必ずやプラスに働くでしょう!!

是非、こんな気持ちを少しでも将来に向けてお持ちの方は、
一歩踏み出してみましょう!!
講師もそういった相談には親身になって対応させて頂きます!!

以上、今日のKenglishはここまで!
最後まで読んでいただきありがとうございました。

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

Kenglish~海外で働くには?まず何からすればいいか~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ Kenglish~海外で働くには?まず何からすればいいか~