英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 日本から持ってきて良かったもの& 持ってこなくて後悔したものたち!

日本から持ってきて良かったもの& 持ってこなくて後悔したものたち!

こんにちは!カナダ留学中のゆいです。

カナダに来て早くも4ヶ月が経過します。
ここまではあっという間だったなぁという気持ちです…!
ということで今回は、カナダ留学にあたり、日本から持ってきて良かった!と思えたものと、持ってくるべきだったー…と後悔したものをそれぞれご紹介します!!

皆さんの留学時の参考にしてもらえたら幸いです(^^)

持ってきて良かったもの3選!

まずは持ってきて良かった〜!と思えたものから。

・ヒートテック
・日本の石鹸、洗顔用品
・インスタント味噌汁、少しの調味料

・ヒートテック
とにかくカナダの冬は寒い!!しかし、長期留学の場合、夏服から冬服まで全て一度に持ってくるのは結構大変です…。
特に冬服はかさばるのでなるべく容量を小さくしたいですよね。

そんな時に大活躍するのが、やはりヒートテックです!
ヒートテックを何枚かもってくれば、寒さ対策は十分にできます。
重ね着もできるし、何よりコンパクトで軽いですね♪

ちなみにバンクーバーには、ユニクロのお店もあるのでこっちで手に入れることもできますが割高なので、日本で用意してくることをおススメします!

・日本の石鹸、洗顔用品、化粧落とし
特に敏感肌の人は石鹸や洗顔用品など肌に直接触れるものは日本で使い慣れたものを持ってくるのがおススメです。
こちらで新しいものを試して肌に合わなかった場合、結構しんどいです。

クリームとかお薬も日本のものの方が安心ですね。
日本のブランドといっても限られたものしか売っていないので、日本で用意してきましょう!

・インスタント味噌汁、少しの調味料
特に、鶏ガラスープの素とか出汁、インスタント味噌汁は意外に重宝します。
持ち運びが便利で日持ちもしますし、日本の味が恋しくなった時に何より強い味方です。

こちらの食事は味が濃いものが多いので、ほっと一息つきたい時に日本の味が欲しくなりますね〜

持って来ればよかったーというもの3選

お次は、日本から持って来れば良かった〜…と後悔したもの。

・日本のクレンジング、化粧水、保湿ケア用品
・100均で買える一合炊きの炊飯ジャー
・英単語帳、文法の参考書

・日本の化粧水、保湿ケア用品、化粧品
ドラッグストアには海外のブランドばかり…唯一見つけたのがDoveと Nivea でした。

しかも私はどれが化粧水でどれが保湿液か違いがよく分からず、最初にこちらで購入した化粧水(?)は肌に合わずヒリヒリしたので、使うのをやめました。
かろうじて日本からオールインワンの化粧水を持ってきていたので、今はそれでなんとか凌いでいます。

日々使うものは特に!、日本の製品を持ってくるといいと思います!

・100均で買える一合炊きの炊飯ジャー
日本にいる時、この存在を知らなかったのですが、大変優れものです!
しかもDAISOで買えるという、、、

容器にお米と水をセットして、しばらく浸けておくのですが、そのあとレンジでチンでご飯が炊けちゃうらしいです。
日本の技術、あっぱれですね!!

カナダで生活する上で自炊は必要になると思います。その時に、白いご飯が食べたくても炊飯器がない!という状況は起こりうることです。
カナダにDAISOはありますが、この一合炊きジャーは売っていないので日本で買うべきですね!そんなに大きくなく、持ち運びは容易です!

・英単語帳、文法の参考書
意外にも、単語帳です。
カナダに来たら英語の参考書なんて使わないよね〜、と思って持ってこなかったのですがこれが失敗。
こちらで学校に通う予定がある方は特に、きっと必要に感じることでしょう!

やはり日常会話を重ねてくると、単語力不足が課題に感じてきます。
例えば会話で、”洗濯を干す”とか、”行きと帰り”とか、単語一つとっても、あれこれは何ていうのだろう?というものが出てきます。
調べるのももちろんですが、単語帳で単語を勉強したいな、と日々思います。
インプットがないとアウトプットも追いつきませんね。
私だけでなく友達も全く同じことを言っていました。

図書館にも行ってみましたが、なかなか日本語⇄英語のものは見つからず…
文法の参考書等もそうですが、日本から持ってこなかったことを後悔したので、これから留学に行く方にはぜひ持っていってもらいたいなと思います。
少しかさばりますが、絶対役に立ちます!

ちなみに、先ほど例に挙げたもので、
do the laundry「洗濯をする」
hang the laundry「洗濯物を干す」
take in the laundry「洗濯物を取り入れる、取り込む」
fold the laundry「洗濯物をたたむ」

「行きと帰り」や「往復」に関する表現は、
there and back
both ways
round trip
などがあります。

他にも
round-trip ticket 「往復のチケット」
one way 「片道」
return flight 「帰りの飛行機」
return ticket 「帰りのチケット」
などなど…

分かりそうだけど普段なかなか使わなくてパッと出てきづらい言葉ですよね。

では今回はこの辺で!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

この記事を書いた人

Yui

Yui

青山学院大学在学。2019春から1年休学をしてワーホリでカナダのバンクーバーに。
バンクーバーは以前大学のプログラムで2週間滞在し、また絶対行きたい!と思える体験ができたので、今回留学先選びの際に迷わずバンクーバーに決めました。文化や地域創生に興味があるので、カナダの人々の生活・文化の違いに注目して現地での生活を楽しみたいです。
“せっかくやるなら人とちょっと違うことを”をモットーに!

日本から持ってきて良かったもの& 持ってこなくて後悔したものたち!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 日本から持ってきて良かったもの& 持ってこなくて後悔したものたち!