家探しに大苦戦!! In Vancouver

こんにちは! カナダ留学中のゆいです。
今回は私が実際に経験した、バンクーバーでの家探しのお話を共有させていただきます。
思った以上に大変でした…( T_T)

カナダでの家探し。どうやって探すの??

日本の場合だと、まず不動産に行ったり学生だと学校の生協に問い合わせたりするのが一般的かと思います。

こちらでの具体的な家探しの流れとしては、

内見予約 → 内見にいく → お互いに契約内容を確認して承諾、契約書にサイン
→ 家賃の支払い(デポジット) → 住む

です。

家探しに使えるサイトはJPcanada, craigslist などが一般的かと思います。
どちらも掲示板のような形で、毎日更新されているので、その都度チェックが必要です!

わたしは上記のサイトのほかにpadmapperというところを利用しました!
家探しは相当して、色々なサイトを漁ったのですが、その中でもこちらのサイトはおススメです!
お部屋の条件にもよりますが、上2つのサイトに比べて競争率が低く、きちんと運営管理がされている印象です。

こういうサイトから、いいなと思うところを見つけて、ページに載っている連絡先に連絡をします。
こちらでは自らアポを取って、内見の予約をします!
電話したり、メールやSMSを使ったりしてオーナーもしくはテナントと直接やり取りをします。

デポジットはいつも片手に!

時期にも寄るとは思いますが、家探しは見えない相手との競争です!(笑)

私の場合、ここのお家に住みたい!と思って、
次の日にデポジットを支払いに行く予定だったところが、
次の日に連絡を取ったらもうすでに他の誰かがデポジットを払ってしまったので
部屋を貸せなくなりました。と言われたことがありました。。。

探していた条件にピッタリの物件だったので、本当に本当にショックでした…
でも、先にデポジットを支払われては勝ち目はありません…

先程から何度か出ているデポジットですがなにかと言いますと、
前金のことです。

家の契約の際は、半月分の家賃がデポジットとして要求されます!(必須です)

もちろんオーナーとお互いに契約内容を確認して承諾した上で、デポジットの支払いになるのですが、内見に行ってからそこまでのタイムラグは少ない方がいいです…!(私の悔しい経験から教訓として学んだことです)

なので、1番いい方法としては、
現金でデポジットを持って内見に行き、そこに決めた!となればその場で契約内容の確認まで話を持っていき、その場でデポジットを支払う というのが、1番ロスが少ないです!
急ぎすぎるのは良くないですが、このくらいのスピード感で動くことは大事です。

オーナーによっては何組かの内見を同時に行う人もいるので、ライバルに差をつけるには速攻が大切です!(笑)

詐欺に注意!!

内見に行く前のオーナーとのSNSのやりとりの時点では、まだオーナーがどんな人なのか分かりません。
なりすましや詐欺まがいのこともたくさんあります!

・デポジットを半月分以上要求してくる(法律で半月分という規定があるそうです)
・会う前に、銀行の口座を聞いてくる
・ほかに比べて異様に家賃が安い
・内見に行く前に個人情報を必要以上に求めてくる

などなど…
これらは危ないです!

オーナーと連絡を取っている段階でちょっとでもおかしいな?と思ったら、疑いの目を持った方がいいです。
実際に、家探しをしている人を狙った詐欺は多いみたいなので、家探しの際はご注意を!

実際に私も、これは詐欺かな?と思って内見を断ったのが何件かありました。

それから、特に女性の方は、内見に行く際は他に友達を誘って複数人で行くのがいいです。
一人で行くのは避けましょう!

今回は家探しで使うワードをご紹介します!

Deposit (前金)
Take over (引き継ぎ、主に家具の引継を言っています)
Contract (契約)
Lease term (入居期間)
Fully furnished (家具完備)
Unfurnished (家具無し)
Water & electricity (水道光熱)
Utility costs (光熱費)
Condo (日本でいうマンション、ジムとかその他設備付き)

カナダでの家探し、いかがでしたか??
夏のシーズンはより競争率が高まるらしいので、家探しはお早めに!

では今回はこの辺で〜(^^)

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

この記事を書いた人

Yui

Yui

青山学院大学在学。2019春から1年休学をしてワーホリでカナダのバンクーバーに。
バンクーバーは以前大学のプログラムで2週間滞在し、また絶対行きたい!と思える体験ができたので、今回留学先選びの際に迷わずバンクーバーに決めました。文化や地域創生に興味があるので、カナダの人々の生活・文化の違いに注目して現地での生活を楽しみたいです。
“せっかくやるなら人とちょっと違うことを”をモットーに!

家探しに大苦戦!! In Vancouver

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 家探しに大苦戦!! In Vancouver