英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ NYに行ったら、ブロードウェイ!【1】

NYに行ったら、ブロードウェイ!【1】

こんにちは!
英会話教室リンゲージ新宿本校のYumikoです(^ω^)♪

日本では体験できないことが経験できるのは海外旅行の醍醐味ですよね!
今回はそんな私の海外旅行記録の中から、ニューヨーク旅行中にブロードウェイを観に行った話をしたいと思います!

ブロードウェイに行くまで

毎晩50近くのミュージカル公演を行なっているブロードウェイ。
私は海外ドラマ”glee”にハマってからというもののミュージカルへの興味が強く、このニューヨーク旅行でブロードウェイはマスト!もはやメイン!くらいの勢いだったので、日本にいる間にもう演目を決め、チケットを買っていました(vωv)

一緒にNYに行った友達と友達のお母さんはアラジンを観ると言っていたのですが、アラジンは$150くらいとやや高額(;ω;)
ですが”glee”でも取り上げられていた”Wicked”は$110くらいとまだお安め!
ということで私は別行動で”Wicked”を観に行くことに♪

現地は一帯劇場が集まっていて有名なものからマイナーなものまで色々な演目のポスターが貼られていてそれだけでめちゃくちゃテンション上がります!
これぞブロードウェイという感じです(☆ω☆)

まずは腹ごしらえ!笑

ブロードウェイに行く前に、まずは近場で腹ごしらえ!
すでにお酒を飲んでいた私たちはとにかくラーメンを求めていたので、ニューヨークの一風堂に挑戦することに!
ウィキッドの会場のすぐ目の前にあったので、近くていいと思い入ったのですが…

とっても混んでいる(^ω^;)すごく人気です!
40分くらい待ちました…笑

ですが、この40分の待ち時間が全然苦ではなかったのです!
なぜなら、この一風堂の受付はとても広く、”Sake Bar”なる立ち飲みバーカウンターがついているから!
すきっ腹にビールで即いい気持ちになったところで、安定のクオリティの一風堂が出てきて最高…!!!
お値段はなかなかしました、ビール込みで$20!

満足したところでいざ!劇場へ!

”Wicked”とは

ちなみにウィキッドとはどういうお話なのか?

かの有名な『オズの魔法使い』に出てくる西の悪い魔女”エルファバ”がいかにして悪い魔女となったのか…その昔、東の良い魔女”グリンダ”とエルファバは両極端のキャラクターでありながら、対立を経て友情を育んでいました。

元々動物も人間も同じように話し、暮らしていたオズではその頃、動物たちが次第に言葉を失っていくという異変が起きていました。
グリンダとエルファバは、その元凶が何なのかを知ってしまいます。
そこから2人の運命は大きく変わっていく…そんなストーリーです!

”Wicked”という単語自体には『邪悪な』『意地悪な』というネガティブの意味に加え、『おちゃめ』というニュアンスも含んでいます。
その理由は、舞台を見ればわかるかも…?

ということで、ここまでで結構な量になってしまったので感想などは次回★NYに行ったら、ブロードウェイ!【2】★に続きます!笑

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

NYに行ったら、ブロードウェイ!【1】

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ NYに行ったら、ブロードウェイ!【1】