Kenglish★洋画活用術(上級者向け編)

Hello everyone!!
こんにちは、新宿本校スタッフKenichi でございます。
さて今日も『Kenglish』のお時間です!!
今回は特別編としまして、
洋画の活用術の上級者向け編です。

難しい内容であればあるほど良い!!

ここまできたら
とことん難しい題材に取り掛かりましょう!

日本人が大河ドラマをハマるのと同じように
外国人も自国の歴史や文化を題材にした映画は好みます。

なので、昔の題材をした映画は味があって、勉強にうってつけです。
例えば ”Road of The Ring” はいいですね!

戦闘ものが苦手の方は
”Sound of Music” がお薦めです!

字幕なしで楽しんでみよう!!

字幕だけで物足りなくなったあなたは
かなりの上級者です!

ということで、字幕なしで頑張ってみましょう!
全て内容を把握しなくても問題ないので、大まかに内容とオチが掴めたらOKです。
なので、その題材は初見の方がいいでしょう!!

内容まっさらの方がその分理解のし甲斐があるので。
また政治問題など多少コンプレックスの含んだ内容のものも良いでしょう。
例えば『英国王のスピーチ』(The King’s Speech)なんかいいでしょう!

Keniglishの最新映画レビュ~

Kenichiはこの前『アラジン』”Aladdin” を(お一人様で)観に行きました。
字幕で見てすごく良かった、サイコーでした(笑)
ウィル・スミスの存在感がやっぱハンパなかったですね!!

特に挿入歌の”Friend Like Me”が盛り上がって僕は好きですね!
アラジンとジーニーの出会いと絆の出発点を唄ったもので
男らしいアクロバティックなダンスとハイテンポな音楽が見せ場です!!

まだご覧になってない方はぜひ字幕で見てみて下さいね~
以上、本日のKenglishでした!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

Kenglish★洋画活用術(上級者向け編)

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ Kenglish★洋画活用術(上級者向け編)