日本と海外のBBQの違いについて🍴

こんにちは!新宿本校のMinamiです♪
2019年も折り返し地点、、、
年々1年終わるのが早すぎて正直体がついていきません。笑
”夏”と言えば、BBQ!!みなさん、BBQはお好きですか?ちなみに私は大好きです。笑
そこで今日は海外、特にBBQの本場アメリカと日本のBBQの違いについてブログを書きたいと思います!

そもそもBBQのはじまりとは…?

BBQのはじまりは、アメリカ南部で豚を丸ごとじっくりと時間をかけて焼きあげる風習が
ありました。
そして、その調理した肉を家族や近所に分け合い野外で食べていたことがBBQのはじまりだとされています。
BBQはスペイン語で“丸焼き”という意味があり、語源はカリブ海の島々の言葉である
”バルバッコア(barbacoa)”なのだそうです!

海外と日本とでは料理法が違う!

日本と海外のBBQの違いをあげるとするならばまずは料理法が違いますよね!
日本はみなさんご存知の通り、網の上に切った野菜と薄い肉を焼くのに対し、
海外、特にアメリカでは薪を使い低温でじっくりと時間をかけてスモークする料理法である他、大きなお肉の塊のまま焼き、更に野菜やロブスターなども事前に切ったりはせず丸ごと蒸し焼きにするという点で違います。
また、私たちがBBQをする場合は川原やBBQ場でやるのに対して、海外では大体の家庭では、一家に一台BBQグリルを持っているため一軒家の場合では庭、コンドーなどに住んでいると屋上でやるようです!

食べ方も海外と日本では違う、、、?

食べ方も日本と海外では異なります。
日本では焼きながら食べるのに対し、アメリカでは最初に調理し、焼き終えたらみんなで食事をするスタイルなのです!
また、日本では焼肉のたれなどを使い食べますが、海外ではチリパウダーやガーリックパウダーなどの香辛料やはちみつの入った甘辛くかなり濃いBBQソースを使用し食べるという点も異なります。

みなさん、いかがでしたか?
日本とBBQの本場アメリカと比べると異なる点がたくさんあると思います!
インターネットで世界のBBQと日本のBBQの違いを紹介した分かりやすい動画もあるので
ぜひ興味のある方は検索してみてはいかがですか?

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

日本と海外のBBQの違いについて🍴

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 日本と海外のBBQの違いについて🍴