英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ シーン別英会話~誰かに別れを告げるときの英語~

シーン別英会話~誰かに別れを告げるときの英語~

こんにちは!
英会話教室リンゲージ新宿本校のAnnaです♪

何年、何ヶ月、何日間か付き合っていた彼女・彼に別れを告げたい(もう覚めたから別れたい)…実に話しにくい内容ですが、今回はこれを英語で言うとどうなるか検証してみました!

「君と別れたい!」フレーズ集

1. ”I want to break up with you.”
1番ストレートな言い方です。これ以上ストレートな言い方はないくらい直接的です。
痛い度:100%

(例文)
ディナーの後
Her: ”I just realized something. I want to break up with you.”
Me: ”What!?”

彼女:今気付いたんだけど。君と別れたい。
私:は!?

2. ”I don’t think we should we together.”

2. ”I don’t think we should be together.”
これはちょっと控えめな感じです。”I think”と少し自信なさげに言っているため、1.ほどストレートではないです。

痛い度:70%

(例文)
Him: ”Hey, I need to talk to you.”
Me: ”What is it?”
Him: ”Um. I don’t think we should be together anymore.”
Me: ”Huh?”

彼:ちょっと話があるんだけど。
私:何?
彼:もう別れた方がいいと思うんだ。
私:え?

(おまけ)前置き編

別れを告げる前に前置きが必要ですよね。「良くある」前置きも紹介いたします。

”It’s not you, it’s me.”
君のせいじゃないの。私なの。
痛い度:50%
これはclichéすぎて逆に使ったら怒られるかもしれません。
アメリカの高校青春映画でもよく登場するセリフです。

「君のせいじゃないんだ、俺(私)の都合で別れたいの。。。」と相手を慰めていると見せかけて別れる、という少々残酷な前置きです。
アメリカ人の彼・彼女にこれを言われたら要注意です。

いかがでしたでしょうか。お付き合いをしている皆様はこれらのフレーズには馴染みがないと思います。今後も聞かないことを願っております。

また、これから日本人でも外国人でも彼/彼女に別れを告げようと思ってらっしゃる方は、ぜひ英語力を向上するために英語で告げてみましょう!?(”Just Kidding”, 嘘です。しっかりと心を込めて伝えてください><)

それではまた来週!
”See y’all next week!!”

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

シーン別英会話~誰かに別れを告げるときの英語~

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ シーン別英会話~誰かに別れを告げるときの英語~