洋画活用術(中級編)

Ladies & Gentlemen!!
こんにちは、新宿本校スタッフKenichi でございます。
さて今日も日本を揺れ動かすイングリッシュ事情に果敢にアタックしていく
『Kenglish』の時間です!

本日は前回お伝えさせて頂いた、洋画の続編です!
前回は初級編を特集したので、今回は中級編ですね!!

洋画はかなり好きで、普段から観るが、字幕なしじゃないと
何て言っているのか1mmもわからないという方ですね!

選ぶコツは日常的な会話をしているシーンが多いか

まずは洋画を英語の教材として活用する時のコツとして
以下がポイントです!
1. 1回観ただけではほぼ効果なし、2~3回は観れるもの、つまりは何度観ても見飽きないストーリーのものがオススメ!
2. 気になった言い回し(例えば、役者の気に入ったセリフやジョーク)はその場で口に出して発音してみる

この2つを月2回くらいの映画鑑賞の時間に割いて頂ければ、英語に慣れることが出来る上、
自分の得意な英語フレーズのパターン(言い換えると自分の英語としての口癖)が分かるようになるでしょう!
母国語ではない言語で口癖ができるってカッコイイ!(って思うのは自分だけですかね?(笑))

アクション系は展開が早いので語り口も早め!

では具体的に説明していきますね~
最初のポイントは「何度観ても飽きない、とにかく大大大好きな映画」を選択することです。
僕の場合、『007』の大ファンなので、シリーズの比較的新しい時代のDVDを特に今の
Daniel Craig が出ているストーリーは3回くらい観ました!!

アクション系映画の英語の特徴として
展開が早いので、砕けた表現が多い傾向です!
なので、いまどきの英語表現が学べる教材ではあるでしょう。

Kenglish のオススメ映画は…

今回是非英語勉強としてオススメしたい映画は『マイ・インターン』です!
2015年のアン・ハサウェイとロバート・デニーロがダブル主演の映画です!

とにかく毎回考えさせられるんですね(笑)
忙しい時に私達がつい忘れてしまいがちなことをロバート・デニーロおじちゃんが
アン・ハサウェイCEOのインターンとして
優しくジェントルに教えてくれるヒューマンドラマです!

この映画ほんとロバート・デニーロおじちゃんがほんとにナイスガイなんですね!!
英語の話し方も丁度良い早さで聞き取りやすいです!

是非チェックして下さい!!
以上毎度Kenglishでした!読んで頂き誠にありがとうございます!!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

洋画活用術(中級編)

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 洋画活用術(中級編)