英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 英会話のパターンを練習して文法に慣れよう♪

英会話のパターンを練習して文法に慣れよう♪

こんにちは!新宿本校のYumikoです(^ω^)♪

英語を勉強していく上で、文法を身につけるのってとても大変ですよね…。
私も文法はとても苦手でした。しかし、難しく考えずにパターン化しているものとして覚えてしまうともっとわかりやすくなるのです!
今回はそんな英会話のパターンについてお話ししたいと思います♪

英語のパターン

学生時代の英語の授業を思い出してみましょう!
「Do you like dog?」
-「Yes, I do.」

このような文法の練習をたくさんしましたね(=^ω^=)

このように質問&答えをワンセットでまるごと覚えてしまいましょう!
そして主語を入れ替えたり、目的語を入れ替えたり、疑問文に変えたりしてみましょう。

「Do you play the guitar?」
-「Yes I do. I play the guitar.」
「Does he play the guitar?」
-「Yes he does. He plays the guitar.」

これだけ見ると簡単すぎると感じるかもしれませんが、意外と会話の中でスッと出せないのがこの基礎の部分だったりします。
第三者の話をする時に動詞を“-s”に変えることなどはそもそも日本人になじみが無いため、こういった練習で瞬時に言える特訓をすることがとても大切なのです(✰ω✰)

そしてこれらを練習する上で今までの勉強のように書いて覚えていくのでは英会話の練習になりません(`・ω・)
英会話で大事なのは発話することです!
文章を見ることなく頭で文章を作りそれを必ず声に出して練習してくださいね~♪

練習してみよう!

それでは実際にパターンの練習をしてみましょう!

オススメの方法は、自分の家族や友達など周りの人を題材にすることです!
「This is a pen.」のような実用性の低い文章を練習しても応用しにくいですが、自分が関心のあること、自分の周りの人の話などは実際の会話でもそのまま使う可能性があり頭に残りやすいのでおすすめです(・ω・)

その際、質問&答えの形式に慣れるため全て質問から作ってみましょう!
例えば
「Who is she?」
-「She is Ayako, my sister.」
「What does she do?」
-「She works at the Japanese restaurant.」
「How old is she?」
-「She is 20 years old.」

このように、まずは簡単な文章を質問→答えるという練習をし、慣れてきたら少しずつ長い文章にしてみたり、もう少し難しい文法にチャレンジしてみたりしましょう!

リンゲージでできるパターンの練習

いかがでしたか?
パターンが分かれば文法の苦手意識を克服でき、もっと英会話が楽しくなると思います!

リンゲージで使用しているテキストのDirect Englishでは、学校の教科書や参考書とは違い文法ごとに章が分かれているわけではありません。
実際の会話の中では、「今から〇〇形で話しましょう」となるわけではなく、全ての文法を使って会話していくようになりますよね!
教科書の後ろの方に出てくる難しい文法も、簡単な日常英会話の中に普通に使われていたりするわけです(`・ω・)

Direct Englishではまさにそのようにネイティブの会話文を元にパターン化した英会話の形をそのまままるごと覚えていく形になっており、実際それが英会話を身につける上で一番近道になると思います♪

テキストの内容は体験レッスンの中でもご確認いただけますので、気になった方はお気軽に無料体験レッスンを受けてみてくださいね~(^ω^)♪
★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★

英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る

英会話のパターンを練習して文法に慣れよう♪

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 英会話のパターンを練習して文法に慣れよう♪