英会話に必要な単語数ってどれくらい?

こんにちは!新宿本校のYumikoです(・ω・)♪

英語を学習していく中で、知らない単語に遭遇することはとても多いですよね…。
英会話をするにあたってどれくらいの英単語を習得する必要があるのか、今回は単語数についてお話したいと思います!

日本人がすでに持っている英単語数

中学、高校、大学、と人によって期間は様々ですが英語の授業を受けてきた私達は、一体どれくらいの英単語を知っているのでしょう?

中学校で学ぶ英単語数は大体1200語とされています。
高校で学ぶべき英単語数は大体1800語、つまりこの時点で3000語ほど習得することになります(`・ω・)

大学入試には4000語~6000語ほど必要とされているそうなので、大学受験まで経験がある方は5000語前後知っているということになりますね!

英会話に必要な単語数は?

それでは実際英会話をする上でどれくらいの単語数が必要なのでしょうか?
実は日常英会話で使われる単語は大体3000語程度なのです!

つまり私達は高校までで日常英会話はできる程度の単語数を学んでいるのです(・ω・)♪

実際会話をする上で使われる単語は、書き言葉で使われる単語数よりもずっと少ないです。
つまり今までの学校の勉強よりも英会話の方が単語は「簡単」なハズなのです!

もちろん的確なニュアンスを伝えるためにはそれに合った単語がありますが、まずは簡単な単語で話せるようになってから覚えていくのでも遅くないと思います(✰ω✰)

まずは3000語を目標に!

いかがでしたか?
実は英会話で必要な単語数ってそこまで多くないことがお分かりいただけたかと思います!

さらに言えば、そのうちのほとんどは私たちが学生時代にすでに学んだもので補えています!
必要なのは知っている単語を「使える」ようにすること!
その引き出す練習は、やはりひたすらアウトプットの機会を設けるのが早いと思います(`・ω・)

リンゲージではフリートークテーブルやイベントなどスピーキング・リスニングの練習をしていただける機会を多く設けています(^ω^)♪
そういった機会をご活用いただいて3000語を確実に使えるものにしていけば、日常英会話は出来るようになります!
そこからもう少し難しい単語や言い回しを覚えていった方が近道だと思いますよ☆

ぜひ日常英会話の3000語を意識して覚えてみてくださいね!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

英会話に必要な単語数ってどれくらい?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 英会話に必要な単語数ってどれくらい?