英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ スタッフゆいがご伝授★カナダでケータイ契約する時のポイント

スタッフゆいがご伝授★カナダでケータイ契約する時のポイント

こんにちは!カナダ留学中のゆいです。

今日は、私の実体験をもとに、海外でケータイを契約する際に大事な話を英語で聞く時のポイントをご紹介します!

留学中の気になるケータイ事情…!

さてバンクーバーでの生活がスタートしたわけですが、
ケータイの契約とか、定期券の購入とか、銀行開設とか、、、やることいっぱいです!

中でも、ケータイの契約は最優先事項!!

海外でのケータイの持ち方としては、
1、 日本でSIMフリーのケータイを買っておいて、こっちでプリペイドSIMを適宜買って使う
2、 日本でSIMロックを外しておいて、こっちで新しいSIMを買って使う
3、 こっちで新しいケータイを買う

といったところでしょうか。

私は、今回2のパターンでした。
出国前にSIMロック解除と、日本のケータイ会社の解約をしてきました。
カナダに来て、実際にケータイショップに行ってSIMカードを買いました。

ネットで探すよりも、実際にケータイショップに行ってプランを相談してみる方が、自分にあったいいものをつけられる可能性があるのでおススメです!

私の場合は、もともと考えていたケータイ会社がありましたが、たまたま通りがけに見つけたケータイショップで現在プロモーション中のお得なプランがあったのでそれで契約しました!
(なんと4GBで月額40カナダドルです!!)

とは言っても、ショップで店員さんに説明されても不安だな〜と思うかもしれません。

そんな時に使えるワンポイントテクニックをご紹介します!私もこれで乗り切りました。

言葉を変えて、聞き返す作戦!

これは実際にそのケータイショップであったことですが、
始めにバーっと一気にいろいろ説明されて、理解が追いつけなくて???となってしまいました。

が、とりあえず聞きとれたことを、自分なりの言葉で表現を変えて店員さんに聞き返す、を繰り返して一つ一つちゃんと確認しながら手続きを進めていきました。

そうしたら理解が違うところはきちんと説明し直してくれたし、なんでこんなに安いの?とか、どのプランが一番お得なの?といったことも聞くことができました。

最終的には、長期滞在する人向けの一番お得なプランで契約できました。安い値段の理由もわかったので、安心して契約できました。

ポイントは、おうむ返しを避けて、表現を変えて聞き返すことです。

大事なのは、なーなーにしないこと!

契約ごとやお金が発生する話は、曖昧なままにしていると後で自分が困ることになるので、気になったら細いことでも質問、確認するのが大事です!

そういう時に使える表現が、
You mean……, right ? とか In other words…….
等です!

自分の言葉で言い換えられるということは、しっかり内容を理解できていることの確認にもなるので、大事な話の時こそ聞き返し作戦やってみましょう(^_^)

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

この記事を書いた人

Yui

Yui

青山学院大学在学。2019春から1年休学をしてワーホリでカナダのバンクーバーに。
バンクーバーは以前大学のプログラムで2週間滞在し、また絶対行きたい!と思える体験ができたので、今回留学先選びの際に迷わずバンクーバーに決めました。文化や地域創生に興味があるので、カナダの人々の生活・文化の違いに注目して現地での生活を楽しみたいです。
“せっかくやるなら人とちょっと違うことを”をモットーに!

スタッフゆいがご伝授★カナダでケータイ契約する時のポイント

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ スタッフゆいがご伝授★カナダでケータイ契約する時のポイント