現在休校中です。

感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

「わからない」を伝える英語表現!

こんにちは!新宿本校のYumikoです(^ω^)♪

英語を学んでいる時に色んなシチュエーションで「わからない」と思うことがあると思いますが、その「わからない」をうまく伝えられていますか?
今回はそんな「わからない」の英語表現をご紹介いたします!

「聞こえない」or「単語を知らない」

「分からない」と言えば「I don’t know」が一般的ですが、全てのシチュエーションで「I don’t know」を使えるわけではありませんよね(・ω・)

例えば、単純に何て言っているかはっきり聞き取れなかった場合は、
「Pardon?」
「Sorry?」
「Excuse me?」
「What’s that?」
「I didn’t hear you.」
「What did you say?」
「Could you say that again?」
と返すことができます!

聞き取れたが言葉の意味がわからなかった時は、
「What do you mean?」
「What does “〇〇” mean?」
「What do you mean by 〇〇?」
と聞き返すことができます!

「どういう意味かわからない」or「何て言えばいいかわからない」

聞き取れたがどういう意味かわからない、理解出来ない時には、
「It doesn’t make sense.」
「I don’t get it.」
「I don’t understand what you said.」
と表現できます。

聞き取れたし何て言っているか理解できたが、何て答えたらいいかわからない時は、
「I don’t know how to say it in English.」
「How can I say this in English?」
「I forgot the right word.」
「How should I say…」
と表現できますね♪

「I don’t know」だけじゃない!

いかがでしたか?
「わからない」と言っても細かなニュアンスを含めた表現がたくさんあります。
「I don’t know.」「I don’t understand.」でも「わからない」という意思は伝わりますが、それだけでは少し冷たい印象を持たれることもあるようです(;ω;)

英会話中に「わからない」場面に遭遇することは多々あると思いますので、そういう時にシチュエーションに合わせて正しい表現ができるととても良いと思いますよ!

今日紹介した表現を是非使ってみてくださいね~(^ω^)♪

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

「わからない」を伝える英語表現!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験