海外でも人気!タピオカについて

こんにちは!新宿本校のMinamiです♪
新宿本校近くに“ゴンチャ”がありますが、22時を過ぎても長蛇の列が出来たり、
新しいタピオカ屋さんが続々と出店するほど、巷では今タピオカブームが来ていますよね!笑
今日はそんなタピオカについてブログを書きたいと思います!!

そもそもタピオカとは??

タピオカの原料は”キャッサバ“という南米が原産のイモの一種からできています!
実はキャッサバ、「シアン化合物」が含まれており有毒なのです。みなさんご存じでしたか?
ただ、私たちがいつも飲んでいるタピオカは加工されているためご安心ください!!笑

タピオカを英語で言うと、、、?

タピオカは英語で”Bubble Tea”と呼びます!
海外でもタピオカは流行していますが、海外旅行でタピオカを飲む際には注意!
キャッサバには、「苦味種」と「甘味種」の2種類があります。
苦味種には、有毒なシアン化合物を外皮に多く含んでいるのに対し、甘味種は毒抜きしてゆでたりなどの加工がされ食用にされています。
ですので、海外でタピオカを飲む際には“甘味種”を選ぶように注意してください!!

海外にも日本でお馴染みのあのお店がある!!?

カナダには日本で人気のゴンチャをはじめ、Chatime、CoCo都可、THE ALLEYがあります。意外ですよね!初めてカナダでChatimeを見たときにはかなり驚きました!笑
他にもその国独自のタピオカ屋さんが数多くあるので海外旅行へ行った際に飲んでみるのもいいかもしれません♪

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

海外でも人気!タピオカについて

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 海外でも人気!タピオカについて