英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 日本人は英会話が苦手!?癖を直して伝わる英語を身に付けよう!

日本人は英会話が苦手!?癖を直して伝わる英語を身に付けよう!

こんにちは!新宿本校のYumikoです(・ω・)♪

英会話を始めようと思うきっかけは様々だと思いますが、学生時代に何年も英語を勉強したはずなのに全然話せないのは不思議だな~と思いませんか?
様々な理由がありますが、それを事前に知っておくとより効率よく英語を勉強できるはず★

今回はそんな日本人が英会話を苦手な理由、日本人の特徴と改善策についてお話させていただきたいと思います!

どうして『英会話ができない』と思うのか?

文法や単語を勉強してある程度の知識はあるのに会話ができないのはなぜか?

まず、日本の教育では日本語⇔英語と変換するような勉強方法をしていますね。
そして教科書や問題集を使って『読む、書く』ということを中心にやってきました。
これはあまり実践的な方法ではありません…!
なぜなら英会話はコミュニケーションで、大事なのは『聞く、話す』ことだからです!

しかし学校の授業では実際に話す場面を想定して行っていないのが現状です。
私たちの中にも正しい文章を作ってマルをもらう、というやり方が染みついているので、実際に使用する場面になっても正しい文章にせねばと思ってしまい、時間がかかったり間違いが怖くて言えなかったりということが起きてしまう…
これが『できない』と思ってしまう原因の一つです。

あとは日本人の性格も大きく関係していると思います(;ω;)
私が留学中に感じたのは、グループレッスンでディスカッションをしている際に全く発言ができない日本人とずっと話している中国・台湾人との差です。

日本人の良いところでもありますが、空気を読んでしまったり、そもそも同調することに慣れていて自分の意見を持っていなかったりということが原因として挙げられると思います。
そして意見があったとしても上手に言える自信がないので発言する勇気が出ない、など、日本人に根付いている習慣が邪魔をしてしまっているのです…!

日本人の英語の特徴は?

まず挙げられるのは、『カタカナ発音』です!
日本人はカタカナで英語を覚えているので英語の訛りはなかなかのもので、これが英会話を始めても抜けない人は多いです…!

発音良く英語を話すことが恥ずかしかったり抵抗を感じたりする気持ちはわかるのですが、いざ海外に行くと本当に発音さえよければ伝わるものがカタカナのお陰でまったく伝わらないことが多々あります(;ω;)

あと日本人はあまり表情を変えない、抑揚がない話し方をするというのも特徴としてあげられます!
(余談)日本人は外国人に比べて全然表情筋を使っていないので顔がむくんだりたるんだりしやすいらしいですよ、女性陣の方々!笑

私も留学中に先生に「英語を学ぶなら単語や文法だけじゃなく表情や仕草もコピーしなさい」と言われたのを覚えています。
言語を習得するということは単純に言葉を知っているだけではなく、その言語を使う人たちの性格や考え方も理解することが大事なのです!

どうやったら改善できる?

まず気を付けやすいのは『発音』と『表情』だと思います!

新しい単語を覚える際は正しい発音でそのまま覚えるようにし、いま知っている単語もひとつひとつネイティブの真似をしてなるべく正しく発音できるよう心掛けましょう!

あとは口をなるべく大きくはっきり動かしたり、ネイティブの真似をしてリアクションを少し大きめにしてみたり、表情も少し大げさなくらい変えてみたらちょうどいいくらいかもしれません笑

そして日本人は褒めることにあまり慣れていないですが外国人はガンガン褒めてきます!それもちゃんと真似しましょう!
そして褒められた時の謙遜は英語では不要です。褒めてもらったら「ありがとう!あなたも!」と褒め返しましょう(*^ω^*)笑

性格や習慣は簡単には直せませんが、言語はバッググラウンドありきなので違う言語を話すときは違う人になるようなイメージでも大丈夫です(^ω^)♪
英語を話すときは日本人らしさを一旦置いておいて、振り切ってみて下さい!

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

日本人は英会話が苦手!?癖を直して伝わる英語を身に付けよう!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 日本人は英会話が苦手!?癖を直して伝わる英語を身に付けよう!