英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 言いたいことが英語で出てこない!そんな時は…?

言いたいことが英語で出てこない!そんな時は…?

こんにちは!新宿本校のYumikoです(^ω^)

生徒さんとお話させていただく中で、会話中に「英語が出てこない」というお悩みをよく耳にします。
今回はそんな英語が出てこない問題についてお話したいと思います!

どうして出てこないのか?

言いたいことはあるのに、すぐに英語に変換できない…というのは、
日本人にはありがちな悩みだと思います。

どうしてそういう状態に陥ってしまうのか?
それは私達に学校で習った英語の勉強方法が染みついてしまっているからなのです!

私達は学校で読み書きを中心に文章を英訳・和訳する、ということを習ってきましたよね。
そして実際の会話の中でも無意識に日本語で思い浮かんだ文章を英訳する癖がついてしまっています!
それは時間がかかる上に実は高度なことをしているのです…!

言いたいことが出てこないという状況はつまり、

言いたいことが日本語で浮かぶ

正しい文章に英訳しようと考える

うまくできないと焦る、発言のタイミングを逃す

何も言えない

ということになってしまっているのです…!(;ω;)

どうしたら出てくるようになるか?

まずはこの英訳するということを一旦忘れてみましょう!
文法はとても大事ですが、まずは思いついた単語からどんどん並べてみるといいと思います(・ω・)♪

例えば、
What did you do yesterday?
(昨日何したの?)

と聞かれて、「友達と映画を観に行って一緒に夕飯を食べた」と説明したい場合

I, yesterday, watch movie, with friend, eat dinner, together.

と言ったとしても伝わりますよね!
文法はめちゃくちゃですがこれでも言ったのと言わなかったのでは大きな差です(・ω・´)
英語は発言した分だけ上達が早いです!

学校での勉強が染み付いていると間違えることが怖いかもしれませんが、
私達にとって英語は母国語ではないですし、間違えて当然です!
それに私達も日本語で時々変な文章になってしまうときがありますよね?
英語でもネイティブが間違えることがあります(笑)
話しているうちに直していけばいいのです!

みんな最初はつまずいている!

英語がスッと出てこないというのは日本人には本当に良くある悩みです。
つまり皆つまずいていることなので安心してください★

会話の仕方に慣れて余裕が出てくれば、
学生時代に勉強した文法力を活かしてもっと正確な文章が作れるようになり、
段々と流暢さが付いてくると思います!そうなればもうこっちの物ですね!(^O^)

ちなみに考える時間が欲しいときには相手の言ったことをそのまま繰り返して言ってみるとか、
I mean… How can I say…と言っていれば少し時間が稼げますよ(笑)
答える意思があることのアピールにもなるので是非使ってみてくださいね~♪^ω^

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★

言いたいことが英語で出てこない!そんな時は…?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ 言いたいことが英語で出てこない!そんな時は…?