Let’s try shadowing!

こんにちは!新宿本校のYuです。
今日は英語勉強法のひとつである、“シャドーイング“についてお話していきたいと思います!
聞いたことはあるけど実際どういうものなのか良く分からない、という方も少なくないのではと思います。
そこで今日はシャドーイングをしっかりBreak down(分析)していきたいと思います☆

シャドーイングとは?リピート練習とは何が違うの?

「シャドーイング(Shadowing)」は、英語を聞きながらそれを真似して発音する通訳訓練法のことです。
英文を聞き終えてから繰り返す「リピート」とは異なり、
シャドーイングは、聞こえてくる英文のすぐ後ろを影(shadow)のように追いかけるのが特徴です。

英文を聞き終える前に自分で覆いかぶさるように復唱をしていくわけですから、
難易度の高い勉強法ではありますが、自分のレベルに合った教材を使い
ポイントを抑えていけば必ず効果が出る勉強法となります。

どんな効果があるの...?

シャドーイングには、様々な効果があります。

―発音、イントネーションが良くなる
―アクセントの場所が分かるようになる
―リスニング力が上がる
―会話中のレスポンスが早くスムーズになる
―スピードに慣れる

ざっとこれくらいはあります。

日本に住んでいて、常に英語を練習出来る環境を作ることはとても難しいので、
シャドーイングのように1人でも取り組むことが出来るのは、とても魅力的ですね。
1日10分からのスタートで問題ありません。気軽な気持ちで始めてみたらいかがでしょうか。

シャドーイングのポイント

一番重要なポイントとなってくるのが、教材選びです
自分のレベルに合った教材を選ぶことが非常に重要で、
実際に初心者がいきなり上級者レベルの教材を使用すると、
難易度が高すぎて挫折してしまうことがよくあります。

シャドーイングの教材を選ぶ時のコツは、「簡単すぎかな?」と思うくらいで十分です。

初めは、中学レベルの簡単な英文でも、音読するとスラスラ言えないものです。
本屋さんで入門から上級者向けまで様々なレベルのシャドーイング用教材が売られているので、
色々見てみて適切なものを選んでくださいね。

私は個人的に、ディズニーやジブリなど子供向けの映画をパートごとに区切って
シャドーイングに使っていく方法もお勧めしています

ディズニーなどはネット上にスクリプト(字幕)もあるので、とても便利です。
また、ストーリーを知っているものから始めると、多少分からない単語や表現が出てきても、
なんとなく意味が掴めるというところもありがたいですね。

さらにこういった子供向けの映画では、シンプルな内容が多く、
非ネイティヴでも楽しめる内容になっていること、また汚い英語やスラングが少ないこと、
アクションシーンなどではなくセリフが多く映画自体の時間も短めで飽きにくいなど、
私のように机に向かって勉強するのが苦手なタイプには、
楽しみながらゲームをしているような感覚で勉強が出来たので、
とても気軽に始めることが出来ました^^♪笑

いかがでしたか?
皆様もシャドーイング、試してみてくださいね!
そしてそのご感想を、是非教えてください♪
英語学習一緒に頑張りましょう!

それでは、
Have a great week everyone!

(P.S. 写真は、ブログでおなじみの美人スタッフNanamiです。
シャドーイングのブログ写真どうしよう?と相談したら、
シャドーボクシングポーズやります!と自らオファーしてくれました笑。)

★英会話教室リンゲージ新宿本校TOPに戻る★

Let’s try shadowing!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ Let’s try shadowing!