レストランで使えるフレーズのご紹介!

こんにちは!新宿本校のMinamiです♪
海外旅行へ行ったら観光名所を巡ることはもちろん、現地のご飯を食べにレストランへ行きますよね!
そこで今日はレストランで使えるフレーズをいくつかご紹介したいと思います!!

席に案内されたら...

無事に席まで案内されて、メニューが欲しいときには “Can I have a menu, please?
これで伝えることができます!しかし、海外のレストランに置いてあるメニューは
どこのレストランも文字だけ。日本のメニューのように写真付きでないところがほとんど
とても分かりづらいのです...

どの料理がオススメなんだろう?と恐らくみなさん思うのではないでしょうか?
そんな時は “What do you recommend?”(オススメはなんですか?)と店員さんに
聞いてみましょう!!
Recommend=オススメ“という意味です。

ご飯も食べ終わりお腹がいっぱい...

お会計をしたいとき、何と言えばいいかみなさんご存知ですか?
Check, please.”(お会計お願いします)この一言でOKです!

お会計の際、クレジットカード払いか現金払いが選択できます。
お店によっては$○○以上ならクレジットカード払いOKや
クレジットカードの支払い不可などお店によって異なるので、
入店する前に確認することをオススメします!→お店の入り口にシールもしくは、
張り紙が貼ってあります。

海外ではTipの制度があります。日本には無い文化ですが、
海外のレストランでご飯を食べた際にはTipを払わなければマナー違反になってしまいます!
クレジットカード払いの場合はTipの欄に金額を入力すればOKですが、現金支払いでTipと食事代、
一緒に渡す際には、”Please keep the change.”(おつりは(チップなので)受け取ってください)と伝えるか、
レストランを出るときにテーブルの上にTipを置いて出れば大丈夫です!

All-you-can-eat!

All-you-can-eat” みなさんは何を表す単語かご存知ですか?
これは食べ放題のことです!

以前、カナダへ留学をしていたときに日本食が恋しくなり、よくお寿司の食べ放題に行っていました。
そのおかげもあり食べ放題をAll-you-can-eatということを覚えました(笑)
ちなみにバイキングは和製英語で英語ではないので注意しましょう!!

レストランで使えるフレーズのご紹介!

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ レストランで使えるフレーズのご紹介!