英会話教室TOP教室を探す英会話リンゲージ新宿本校新宿本校ブログスピーキングテストってどうやって対策すればいいの??

スピーキングテストってどうやって対策すればいいの??

こんにちは!新宿本校のHarunaです。
今日は私の経験に基づき、英語のスピーキングテストの対策についてご紹介したいと思います(^^)/

基本はどのテストも同じ!

スピーキングテストと言うと、とても緊張してしまいますよね…(>_<)
テストでなくても英語を話すとなると、普段から日常的に英語を話す機会がある方以外はドキドキしてしまうと思います。
日本語でも、面接が苦手で頭が真っ白になってしまうという方もいらっしゃるかと思います。
ですので、最初のステップとしてどんな英語スピーキングテストにも言えるのは、英語に触れる機会を可能な限り増やし、英語に「慣れ」るということ!

いやいや、でも仕事で英語を使う機会もないし外国人の友達もいないし…英語を使う機会を増やすなんてハードルが高すぎる…という方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方は、お仕事帰りに英会話カフェに通ってみたり、リンゲージの生徒さんであればフリートークに参加する回数を増やしたりするなど、ちょっと工夫をしてみてください☆

自分から相手を見つけに行くのはどうしても無理!という方は独り言でも結構ですので、日ごろから英文を作るという作業に慣れる努力をしてみてください(^^♪

あなたが受けるスピーキングテストはどんな形式?

英語のスピーキングテストと言っても、英検、TOEIC S&W(ビジネスシーンにおける英語のライティング、スピーキング力を計るテスト)、TOEFL、IELTS等、目的やレベルが様々なテストが存在します。
どのテストを受けるにしても先ほど述べた「慣れ」は必要なのですが、やはり自分が受けるスピーキングテストがどのような流れで進んでいくのかを把握していることもとても大切です!

形式を知っておけば、次は何を答えさせられるのだろう…!という緊張をしなくて済みます。英検であれば公式サイトでバーチャル2次試験が公開されているため、そちらを確認するといいと思いますし、その他のテストでもサイトや問題集、体験談などを参考にしてみてください!

チャンスは一回じゃない!失敗しても次がある!

多くの英語関係の試験は年に複数回実施されているので、たとえ一回で満足のいく結果が得られなかったとしても、次回またチャレンジすることができます!
失敗してしまったら、どこがいけなかったのか、次に受験するまでに改善すればいいので、あまり硬くならず、英語の練習ができてラッキー☆くらいの気持ちで挑むといいかもしれませんね!

スピーキングテストってどうやって対策すればいいの??

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
英会話教室TOP教室を探す英会話リンゲージ新宿本校新宿本校ブログスピーキングテストってどうやって対策すればいいの??