感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

新宿駅西口の不思議スポット2選

こんにちは、Web担当くせ毛のカピバラです。
リンゲージ新宿本校の行き帰りに新宿駅西口構内を通り過ぎる方は多いのではないでしょうか。
私もその一人。
今日はその西口構内で私がいつも気になっている2つの不思議な光景をご紹介します。

背中合わせに2つの郵便ポスト。

なぜ背中合わせに2つある?赤い郵便ポスト。

新宿駅西口改札口を出て高層ビル街に進むと、右手に交番があります。
そのすぐ先にあるこの光景がよくわからない、と常々私の好奇心を掻き立てます。
このように同じ型のポストが二つ、柱を挟んで背中合わせに設置されています。

不思議な郵便ポスト

柱を回り込めない理由があるの?

普通、街中のポストは一定の距離を置いて設置されていると思うのです。
定期的に集荷されるので一つあれば容量の面でも十分のはず。
なぜこのスポットだけ二つ、それも横並びではなくあえて集荷に手間がかかる「柱を挟んで背中合わせ」というポジショニングなのか、考えてもその理由が思いつきません。
柱を回り込んで投函すると悪いことが起きるとか、私の知らないジンクスでもあるのでしょうか?

2台並んだ公衆電話

もうひとつは「ほぼアートインスタレーション」な公衆電話

もうひとつの不思議スポットは、郵便ポストの少し先にある、2台並んだ公衆電話。
公衆電話自体が珍しいという点はわきにおいても、公衆電話は普通ボックスの中にあるか壁にくっついて設置されているのではないでしょうか。
それなのにこの公衆電話は周囲のすべてのものからしっかり距離を置いて、こうして展示物のように立っているのです。

少し離れてみると、まるでコンテンポラリーアートの展示のようです。
ポスト同様、こちらも「なぜこの状態で設置したのですか?」とぜひ関係者に聞いてみたい!

「聞いてみたい!」といえば、リンゲージ新宿本校の講師・スタッフはみなさんの英語学習の悩みや質問には、自信をもってお答えできる経験と知識を持ったベテランぞろいです。
まずは無料体験レッスンにいらしてみてください!
★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★

新宿駅西口の不思議スポット2選

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験