中学英語だけで英会話を話せる?

こんにちは。新宿本校の松坂です。
本日は中学英語でどこまで海外に通じるのかについてお話しします!

みなさんは中学生のときに習った英語を覚えていますか?

日本では中学高校と6年間英語の授業があるにも関わらず、英語を話すことが出来ない人が多いことは周知の事実です。

では、学んだ6年間は全て無駄だったのか?!
いえ。そんなことはないのです!

中学英語は英会話の基礎!

なんとなく文法を勉強して、なんとなく授業を受けていた方も多いと思います。
しかし簡単な中学英語こそ、英会話の重要な基礎がたくさん含まれているのです!

では、3年間も基礎を学んでいるはずなのに、簡単な英会話すら話すことが出来ない人が多いのはなぜなのでしょうか?

圧倒的にアウトプットができていない!!

どうしても授業だけでは受け身で終わってしまいますよね?
文章で見るととても簡単な単語が並んでいるのに、話そうとするとなかなか英語がでてこない。
英語が苦手な方は誰しも経験したことがあると思います。

例えば、「あなたは何故日本に来たのですか?」

これをパッと英語に変換することはできますか?
中学英語で言うと、
「Why did you come to Japan for?」
になります。

一文を見ると、とても簡単な英語に見えませんか?
ですがいざ話そうとすると、なかなか出てこないですよね。
私も初めの頃は、こんな簡単な英会話すら出てきませんでした( ;∀;)

このように、英語がパッと出るようになるにはやはり特訓が必要です。
今はアプリなどで簡単な英会話フレーズを学ぶことができますが、実は中学英語の教材を音読するだけでも、とても効果があるのです!

中学英語だけで海外旅行はいける!

海外旅行において一番大事なことは、相手に言葉の意味が伝わることが大事です。
ですからブロークンイングリッシュで十分なのです。
基本動作の動詞だいたいは中学生で学べます。
知っている単語をただ並べて話すことだけでも立派な英会話の練習につながっているんのです!(*^-^*)

ぜひこの機会に中学英語をもう一度見直してみてください!

先ほどの例文「Why did you come to Japan for?」は、実際はあまりネイティブな言い方ではありません。
ネイティブっぽい言い回しにすると、「What brought you here?」
あなたは何にひきつけられてここにきたのですか?という意味が、なぜ日本に来たのか?
と訳すことができます。

こういった言い回しや複雑なイディオムこそ、英会話スクールを頼って学んでみてください!
リンゲージでは、レッスン外でも講師と話すことができるフリートークテーブルというものをご用意しており、アウトプットにぴったりの環境が整っています!

私たち日本人は100パーセントネイティブになることはできません。
ですが、アウトプットをたくさんすることで少しずつ自然な言い回しや、自然に英語が出てくるようになりますよ(*^^*)

中学英語だけで英会話を話せる?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP