英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ日本で唯一!英会話リンゲージで使用している“Direct English”ってどんな教材?

日本で唯一!英会話リンゲージで使用している“Direct English”ってどんな教材?

こんにちは!新宿本校のHarunaです。
寒い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?
本日は英会話スクールリンゲージで使用している教材“Direct English”についてご紹介させていただきます!(*’▽’)

本場イギリスで作られた英語学習教材“Direct English”その中身とは…!?

初めて“Direct English”をご覧になった方は、その箱の大きさに驚かれるかもしれません…!
しかし、教材には無駄がなく、私たち英語学習者が無理なく英語を身に付けられるように緻密に設計されているのです!

“Direct English”は英語教育の本場、イギリスで開発された英語教材です。
果たしてその中身とは…?ひとつずつ見ていきましょう!

1.コースブック
レッスンで使用する、“Direct English”の核となるテキストです!
会話のダイアログと、その中で使われている重要な文法事項がまとまっています!全編英語です!

2.コンパニオン
コンパニオンは、コースブックの解説書です!
レベル3までは日本語での解説が載っているので、辞書いらずでテキストの内容を理解することが可能です♪
レベル4以降の方は、英語を英語で理解する力を養うため、英語のみとなっております!ヽ(゚∀゚)ノ

3.オーディオビジュアルパック
“Direct English”の大きなこだわりがつまっているのがこちらです!
DVDは海外ドラマを見ているような感覚で自然な英語を勉強できるように、プロの脚本家がスクリプトを考え、プロの役者が演じています。
また、私たちが会話をする場面を考えたときに、全くの無音の中で、ということはありませんよね?
こちらのオーディオはサウンドエフェクトも工夫されているのです!
義務教育で勉強してきた英語とは一味も2味も違う、ネイティブが日常的に使う英語が満載です!
各レッスンに1枚ずつ用意されているCDはコースブックのチャプターごとに構成されているので、合わせて使って英語耳を鍛えましょう!

4.ワークブック
ワークブックは主にライティングの練習のための教材です♪
答えは全て巻末についているので、自習用としてお使い頂いております!
もちろん、学習を進めていく中で分からないことがあれば、講師への質問もOKです☆

“Direct English”って他の英語教材と何が違うの?

英語教育への関心が高まる昨今、世の中には英語教材があふれていますよね∑(OωO )
そんな中、“Direct English”は他のテキストと何が違うの?という疑問にお答えしたいと思います!

1:開発期間
一般的な英会話のテキストの開発期間は半年から1年と言われています。
“Direct English”はというと、なんと5年以上かけて作られているのです…!
手間隙かけて作られた教材だからこそ、英語力アップの近道なんですね!

2:開発費用
“Direct English”の開発費用、どれくらいだと思いますか?
なんと…数億円もかかっているのです!∑(・ω・ノ)ノ
多くの教材が数百万円の予算で作られている中、”Direct English”は費用を惜しまず英語力向上に必要な要素を最大限詰め込んでいます!

3:開発者
ルイス・アレキサンダーという名前を聞いたことはありますか?ありませんよね(笑)
実はこの方、世界的権威を誇る英語教育学者なのですが、”Direct English”の開発者でもあるのです!
他の英会話スクールではテキストを自社スタッフが手がけていることも多いのですが、”Direct English”は豊富な知識をもつ研究者によって開発されています。(n´v`n)

他の教材と比較すると、少しお値段がお高めかな?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、こだわりにこだわりを重ねて作られていること、制作費用を惜しみなくかけている教材ですので、正しく使っていただきさえすれば確実に英語力がアップしていくはずですよ!

“Direct English”の登場人物!

“Direct English”の世界では、どんな人々がどんな生活を送っているのでしょうか?
今回はリンゲージの中でも受講生の多いレベル1のテキストから、登場人物と彼らの会話を少しだけご紹介します!

FDとレベル1からレベル3のテキストでは、The Sheraton Boston Hotelが舞台となっています。

“Direct English”の一場面では、

Dean【Sheraton Hotelのインターン。大学生】
Elena【airline company勤務。Deanの彼女】

がレストランで料理を注文するシーンがあったり、

William【Sheraton Hotelのフロント】

がゲストのチェックインをしたり、

Nu La【カンボジア人ハウスキーパー】

の採用面接などの場面があり、旅行先で使える英会話からビジネスで使える英会話まで、幅広くカバーされています!
学校で使ってきた教科書には文法事項ごとに体系立てられているものが多いですが、“Direct English”ではひとつの場面で様々な文法事項に触れられるので、一回のレッスンで様々な文法に触れることができますヾ(*゚∀゚*)ノ

いかがでしたか?ぜひ英会話リンゲージと“Direct English”を有効に活用して、英語力UPを目指しましょう!!!

日本で唯一!英会話リンゲージで使用している“Direct English”ってどんな教材?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP