海外の英語学習事情~ドイツ編~

こんにちは!新宿本校のHarunaです。
私は今年、長期休暇を使ってにドイツに行ってきたのですが、今回はその際に気づいたドイツの方々の英語学習状況について皆さんとシェアしてみたいと思います。

ドイツの方って英語話せるの?

結論から言うと、話せる方が多いです。
私はホームステイを経験させていただいたのですが、ホストファミリーのご両親、娘さん、みなさん第一言語ではない英語でのコミュニケーションが可能でした。日本では中々ない状況ですよね…!
他にもお店の店員さんなども英語が話せる方がたくさんいらっしゃいました。

ドイツ人の英語スキルがハイレベルな理由

実は!そもそも、ドイツ語と英語の関係はけっこう近いんです。
似ている単語も色々ありますし、使用している文字もほぼ同じです。
文字も発音も文法も、日本語と英語の関係と比べると、とっかかりやすさが全然違うのは明らかですね。

もちろん中には英語をあまり話されない方もいらっしゃいますが、若い世代の方であれば高確率で英語でのコミュニケーションが可能ですよ!

でもやっぱり、ドイツに行くならドイツ語?

「郷に入っては郷に従え」とことわざでもいうように、ドイツ旅行するならドイツ語を話せるに越したことはないことは事実です。
実際、カタコトのドイツ語や単語だけでも話すと喜んでくださる方が多かったですよ!
皆さんも、海外からいらっしゃった方が「こんにちは」「ありがとう」等の簡単な日本語を使ってくださると嬉しくなりませんか?
ドイツの人たちもやっぱり同じだと思います。(*^^*)

英語は共通語としてコミュニケーションの幅を広げてくれるものではありますが、海外に行くときは、是非その国のローカルな言葉にも目を向けてみるといいかもしれませんね!

海外の英語学習事情~ドイツ編~