Excuse meのいろいろな使い方!

Hi~! 本校の佐野です!
みなさん、”Excuse me” というフレーズを読んで、どんな場面を思い浮かべますか?
道を聞く為に話しかける際の “Excuse me” ですかね?
今日は“Excuse me”の色々な使い方について触れたいと思います!

話しかけるとき

学校で習った “Excuse me” といえば、道を聞く為の「すみません」というイメージが強いですよね!
実際に人に話しかける時の「すみません」として、
“Excuse me, do you have a minute?”
→すみません、お時間ありますか?
という風に使えます!

軽く謝るとき

“Excuse me“ には軽く謝る時の「すみません」、「失礼しました」という意味もあります!
人と軽くぶつかってしまった時の「すみません」、
電車、バスなどの人が多い所で大きなクシャミをしてしまった時の「失礼しました」など使える場面がたくさんあります。

聞き返すときにも!

日本人だと、相手に聞き返すとき「すみません」と言いたくて “I’m sorry” と言ってしまうことが多いと思いますが、
聞き返すときの「すみません」は “Excuse me” でいいんです!
“I’m sorry” だと謝っているというニュアンスが強くなります。
なので、聞き返すときはさらっと“Excuse me?”と言ってみて下さいね。

などなど、“Excuse me”には色々な使い方があるので、ぜひ実際に使ってみて下さい♪

Excuse meのいろいろな使い方!