英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ“Autumn” or ”Fall”?どっちを使えばいい?

“Autumn” or ”Fall”?どっちを使えばいい?

こんにちは、新宿本校のReiです!
だんだんと日が短くなってきて、もうそろそろ秋の訪れを感じる頃ですね。
そんな季節の変わり目に、季節に関する英語表現をご紹介します♪

秋を意味する英単語

四季を表す単語、
春はspring、夏はsummer、冬はwinter、
では秋は何でしょうか?
英語では秋を意味する英単語として “autumn””fall“ の2つがあるんです。

この2つの単語の違いは何でしょうか?
どちらも同じ秋を意味していますが、単語の由来が違うのです。
"autumn" の言葉のルーツはラテン語にあり、
「収穫期」や「成熟期」という意味を背景に持っています。
一方で "fall" という言葉は秋の風物詩である、
落ち葉=FALL of the leaf から来ているのです。

またどちらも広く通じる単語ではありますが、
イギリスでは "autumn" が、
アメリカでは "fall" が好まれて使われる傾向があります。
つまりどちらを使ってもOKってことですね!

季節の変わり目に使える表現

日本語でも「もうすぐ秋ですね!」など季節の変わり目について会話をかわすことがありますね。
では英語ではどのように表現すればよいのでしょうか?
そんな場面に使えるフレーズをご紹介いたします!

「秋の訪れを感じるね」…
There are signs of autumn/fall.
“sign” は兆しや印を意味する英単語なので、
"signs of autumn" で秋の訪れとなります。

「秋はもうすぐそこだね」…
Autumn/Fall is just around the corner.
“just around the corner” は、ちょうど角を曲がったところ、というような意味を持ちます。
秋がもうすぐ来るというときにぴったりなフレーズです!

Enjoy the four seasons!

日本語では1年の季節の変化を「春夏秋冬」と言いますが、
英語では四季=the four seasonsと表します。

日本の気候はとても四季がはっきりしていて、
季節ごとの楽しみもたくさんありますね。
食欲の秋、芸術の秋、スポーツの秋、
来る季節に向けてそれぞれの秋をお楽しみください♪

“Autumn” or ”Fall”?どっちを使えばいい?