英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログネコとイヌで土砂降り?雨にまつわる英語表現

ネコとイヌで土砂降り?雨にまつわる英語表現

こんにちは、新宿本校のReiです!
今年の8月は東京都心で雨が記録的に続きましたね。
今日はそんな雨にまつわる英語表現についてご紹介します!

ネコとイヌが降ってきた?

英語で雨にまつわる表現といえば…
“rain cats and dogs”があります!
直訳すれば「ネコとイヌが降ってきた」となります。
実はこれは英語で、土砂降りや大雨を表す表現なのです。

この表現の由来は諸説ありますが、初めてこの表現を聞いたときには動物が降るってどういうこと?と、とても不思議に思いました。
強い雨を表す表現は他に、“pouring”“heavy rain”などがありますので、
ぜひどんな表現がぴったりか考えてみましょう♪

国が変わっても、同じ表現!

続いても、大雨を表す言葉です!
“bucket down”をご存知でしょうか?
“bucket“ はバケツですね。
つまりbucket downは、バケツがひっくり返ったという意味です!
日本語でも、強い雨が降っている時にはバケツをひっくり返したような雨と言いますよね。
場所が変わっても、大雨を見て想像することは同じなんですね♪
“It’s bucketing down!”
という風に使ってみてください(*^^*)

使い分けられる?日本語の「雨」を表す言葉

今日は大雨を表す英語表現を紹介しました。
では日本語の場合はどうでしょうか?

実は日本語は、「雨」に関する言語がとっても多い言語なのです。
春雨、五月雨、時雨など雨を表現することばや、「晴耕雨読」「雨降って地固まる」などの四字熟語やことわざもたくさんありますね!

日本語でも英語でも様々の雨にまつわる表現をシーンにあわせてぜひ使い分けてみてはいかがでしょうか♪

ネコとイヌで土砂降り?雨にまつわる英語表現