CrazyとInsaneってどういう時に使うの?

Hello! 新宿本校のRisakoです!: )
皆さんは英語を話す人が、
“That’s crazy!”
“That’s insane!”
などとリアクションをしているのをみたことはありませんか?
それらは一体どういう場面で、どういった意味で使われているのでしょうか?

Crazyは褒め言葉でもある?!

「クレイジー」と聞くと、ネガティブな印象を受けがちだと思います。
実際、 “crazy” という単語は、「気が狂った」「頭がおかしい」「物凄い」「どうかしている」等、正気のさたとは思えない状態を表します。
しかし “crazy” という単語は、ポジティブな意味でも使う事ができるのです!
“crazy” は口語で使うと、「夢中になる」「素晴らしい」「大好き」等、褒め言葉になります。

例えば、
“I am crazy for you.”
と言えば、
「私はあなたの事がどうしようもなく好きなんだ。」
となります!

そして、
“That’s crazy!”

「イカしてるよ」「やばい」「尋常じゃない」
といった褒め言葉になるのです!

“I woke up and left home in 5mins this morning!”
(今日起きてから5分で家を出たよ。)
“I saw David Beckham at the airport yesterday!”
(昨日空港でベッカムを見たんだよ。)

の様なことを言われたときには、
ぜひ “That’s crazy!”(半端じゃない!)と反応してみて下さい!

“Insane” は「非常識」?

まず語幹の “sane” という単語は
「健全な」「気の確かな」「分別のある」などの意味があります。
名詞形の “sanity“ は健全さ、正気。“sanitary“ は衛生的な、トイレ用品。
“insane” は “sane” にin-(=notの意味である)接頭辞がついている単語です。
よって「非常識な」「ばかげた」「正気でない」「あきれた」等の意味になります!

そして “insane” をスラングとして使うと、”That’s crazy!” とおおよそ似た意味になります。
そのため、“That’s crazy!” と言われたら、同調で ”I know, that’s insane!” と返すのもOKです。
逆も然りです!

“Did you watch the baseball game they won last night?”
(彼らが勝った昨日の野球の試合見たかい?)
“Did you see the photograph of the lion he took?”
(彼が撮ったライオンの写真を見たかい?)

の様な会話には、ぜひ “That was insane!”(尋常じゃなかったね!)とリアクションを取ってみて下さい!

いかがでしたか?
似たような表現で使う単語は他にも数え切れないほどあります!
一番効果的なのは、誰かが使っているのを聞きそれを真似することだと思います!
ですのでネイティブの人々がどの場面でどのリアクションをしているのかをぜひ観察してみてください!

CrazyとInsaneってどういう時に使うの?