英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ新宿本校 新宿本校ブログ【海外事情】水道水が飲める国、実は少ない?!

【海外事情】水道水が飲める国、実は少ない?!

【海外事情】水道水が飲める国、実は少ない?!

Hello! 新宿本校のRisakoです!
今回は海外のお水事情について、少しふれてみたいと思います!

水道水が飲める国は限られている!?

お水といえば、最近はミネラルウォーターを購入している方、多いですよね。
そんな日本の水道水は世界と比べても、その浄化技術はとても優れています。
またヨーロッパの国々や米国のほとんどの国をはじめ、アジアではアラブ首長国連邦、シンガポール、オセアニアではオーストラリア、ニュージーランド、アフリカだと南アフリカ、レソト、モザンビークといった国々では安全に水道水を口にすることができるそうです!

水道水が飲めない国がある、その理由は?

国によっては水道自体が通っていなかったり、水道水の浄化システムにはお金がかかったりするため、インフラを整えるよりも安全な水を容器に入れて売った方が安いといった事情があるそうです!

水道水が一番おいしいのはアイスランド?!

水道水は安全に飲めるようにするために、浄化をする必要があります。
しかし、アイスランドの水道水は手を加えていないにも関わらず、とてもおいしい天然の水が水道から流れてくそうです!
どのくらい美味しい水なのか、一度飲んでみたいものですね♪