日本と海外の履歴書の違い!?

日本と海外の履歴書の違い!?

こんにちは!新宿本校の酒井です(^^)
最近暑くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
海外ドラマの面接のシーンで履歴書が映り、日本の履歴書と違いがあることに気づきました!
今回は日本と海外の履歴書の違いについてご紹介したいと思います♪

日本の履歴書

日本ではアルバイト、就職の面接の履歴書は手書きが主流となっています。
また、履歴書には名前、性別、年齢などを記入し、顔写真を貼り付けますよね!
実は、これは日本だけの特徴なのです!!
更に、学生さんの就職活動の際には、学生時代何をしたか、部活は何をしていたか、
課外活動について等、色々聞かれることがあり緊張しますが…。

海外の履歴書

海外の履歴書は基本的にデータ作成が主流です。
名前は記入しますが、年齢、性別などは基本的には記入する必要はなく顔写真も貼り付ける必要はありません!また企業がこれらを要求してはいけないという法律があります!
これは人種、年齢、性別などによる差別の禁止あり、写真を貼るとこれらの情報が全てわかってしまうからです!
しかし、あえて顔写真を送って下さる方もいるらしいです(*^_^*)

文化の違い

日本と海外、働き方が違うというのはよく聞きますが、働く前から色々違いがありました!日本の普通が世界の普通ではないと改めて感じました。
皆様も気になることがありましたら、良かったら調べてみて下さい♪