感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

wannaとgonnaの違い

こんにちは(^_^) 新宿本校のARISAです!
今日は、間違いやすい“wanna”と“gonna”の違いについてお話ししたいと思います。

wanna(ワナ)

“wanna”は“want to”(~したい)をカジュアルな言い方にしたもので、友達や家族の前では使って大丈夫ですが、レストランなどフォーマルな場では使わないほうがいいです(`・ω・´)

使い方は
I want to eat sushi.(私はお寿司が食べたいです)
I wanna eat sushi.
のように、“want to”の部分を“wanna”に変えるだけです(^-^)
意味は変わりませんよ♪

gonna(ゴナ)

“gonna”は未来形の“be going to”“going to”を省略したものです。
gonnaの中に“be”は含まれないので気を付けましょう( `―´)ノ

使い方は
I’m going to take an English lesson after this.(この後英語のレッスンを受けます)
I’m gonna take an English lesson after this.
のように、“going to”を“gonna”に変えます(^◇^)
こちらも意味はそのままです♪

wannaやgonnaのような省略した単語の方が言いやすいので、ネイティブは使う人がとても多いです。
発音と使い方を覚えてどんどん使っていきましょう!
その時は、wannaとgonnaを言い間違えないように気を付けてくださいね(´艸`*)

wannaとgonnaの違い

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験