洋画を使って英語を勉強してみよう!

こんにちは。新宿本校のHarunaです。今日は映画を使った英語の勉強の仕方をシェアしたいと思います♪

ディクテーションって知っていますか?

今回私がお勧めしたいのは、映画のディクテーションです。洋画を見て英語に触れる機会を作っている、という方は多いと思いますが、ただ観るだけではなく、ちょっと工夫を加えることで英語力を鍛えることができますよ♪

やり方はとてもシンプルです。
1 好きな映画のDVD(英語音声&字幕が収録されているもの)を買うor借りる
2 音声を英語設定に、字幕を日本語設定にする
3 聞こえてきた英語を書き起こす!
4 英語字幕で答えを確認

以上です!ちょっと大変ではあるのですが、聞き取り辛いところは日本語字幕を参考にしながら何を言っているのかを想像しながら聴いて、書き起こしてみてください。ポイントは、洋画でも邦画でもいいので自分の好きな作品で行うことです!お話の流れも大体わかっているので、やりやすいと思いますよ♪
これをすることで、自分が苦手なリエゾン(音の繋がり)パターンや、単語を発見することができます。(*^^)v

シャドーイングも是非!

聞こえてきた英語を、聞こえてきたとおりに、まるで影のように後を追って話していく練習法、シャドーイングもオススメです!映画でやるときは、是非自分がその役になったようなつもりで、気持ちを入れてやってみてください。映画の場面と英語がリンクして、この単語はこういう場面で使われるのか…!というのを感覚で覚えることができますよ♪

いかがでしたでしょうか?皆さんのお気に入りの映画で是非試してみて下さいね!

洋画を使って英語を勉強してみよう!