洋画で楽しくリスニングを鍛える方法

洋画で楽しくリスニングを鍛える方法

こんにちは!新宿本校の荒木です(´▽`*)
リスニング力を鍛えるには練習あるのみですが、CDや教材では飽きてしまう事もありますよね。
そこで今回は、映画でリスニング練習をするメリットやその方法をご紹介したいと思います!

映画でリスニング練習のメリットとは

なんといっても映画はネイティブが自然に話すスピードで観られることが最大の良さ!
英語を聞き取る練習になることはもしろん、ストーリーも楽しめるので飽きてしまう事もありません!

好きな役者さんが出演している映画、お気に入りの映画であればいくらでも見ていられますよね(*’▽’)
始めはネイティブの話が早すぎると感じてしまうかもしれませんが、たくさん観ていくうちにスピードに慣れて、聞き取れる量も増えていきますよ。

そのほかにも映画は、日常会話で使えるフレーズやスラングなども覚えられます。
本来の単語の意味とは違うけれど、様々な日常会話で使える単語やフレーズが映画にはたくさん!
映画の中の日常的なシーンからそのような単語やフレーズを聞きとって覚えていくと、実際に海外へ行ったときに役立つことも、きっとありますよ(*^^*)

様々な国のアクセントも聞ける!

世界共通語といわれている英語ですが、実は世界で英語を使用する人々の中で英語を母国語としている人は、たったの22%!
他の78%人々は私達と同様、第二外国語として使っているということです。

国によって独特のアクセントや話すスピードが異なり、なかには、「本当に英語なの!?」と聞こえるようなアクセントもあるんです(;´∀`)
映画なら、出身国が異なる役者さんがたくさんいるので、その違いを聞き比べる事も映画を観る醍醐味。
観ているだけで海外旅行したような気持ちになれます(^^♪

英会話リンゲージの講師たちも、アメリカ、イギリス、スペイン、ロシアなど出身国は様々。
レッスンやフリートークも存分に活用し、なおかつ映画で練習をすれば、さらにスキルアップが望めますよ!

ちなみにどんな映画を選べばいいの?

さて、実際に洋画といってもたくさん。
どんな映画が良いのか迷わないように、選ぶポイントをお伝えしたいと思います!

まずは、原作を知っている映画を選んでみてはいかがでしょう?
例えば、日本語で一度読んだことがあるものでしたら、大体の流れも掴めるので英語により集中できると思います!

もう一つのポイントは映画の内容。
例えば、政治や歴史に関係する、難しいものだと専門用語がたくさん出てきてしまうので避けた方が良いでしょう!
できるだけ日常生活に近いものがおすすめです(*´▽`*)

勉強を続ける事はもちろん大切ですが、最も大切なのは楽しみながら勉強すること!
ぜひ、洋画も活用して英語力を向上させていってください(^^)/