英語圏のオススメ海外旅行先

英語圏のオススメ海外旅行先

こんにちは。新宿本校のSonokoです。
今日はこの夏行きたくなるような英語圏のオススメ海外旅行先についてご紹介します。

イギリス・湖水地方

ロンドンから4時間程でいける湖水地方。
古い石造りの街並みと雄大な自然がポイントで、イギリスで最も美しい風景ともいわれています。

世界中で愛される『ピーターラビット』の作者ゆかりの地としても有名で、まるで絵本の中のような景色に出会う事もできます。

時間とお金に余裕のある人に是非とも行ってもらいたいのが、マナーハウス!
昔の地方有力者の邸宅を改築したホテルで美しく手入れされたブリティッシュガーデン、伝統的なイングリッシュブレックファースト、目にも舌にも嬉しいアフタヌーンティーなど、一流のおもてなしを堪能することができますよ。

カナダ・ナイアガラの滝

世界三大瀑布のひとつナイアガラの滝。
名前を聞いたことはある人も多いのではないでしょうか。

ナイアガラとアメリカの国境に位置する為、どちらからも見ることはできます。
おすすめは、規模が大きなカナダ側!
なんと5~10月の間なら、滝に近づくクルーズツアーに参加することができるんです。
冬の間は滝が凍結するためこのツアーはやっていません。

ぜひ、この夏はナイアガラの滝の迫力をクルージングツアーで体感してみてはいかがでしょうか。

アイルランド・ダブリン街歩き

イギリスのお隣にあるアイルランド。
しかし、イギリスとは異なるケルト文化と雄大な自然が魅力的な場所です。

ダブリンの中心部はコンパクトなので街歩きにもぴったり。
ギネスの生ビールが飲めるギネスストアハウスや、国立博物館、聖パトリック大聖堂などが1日で観光できます。

時間がある方にオススメなのが、奇岩がならぶジャイアント・コーズウェイ!
六角形の大小様々な岩が約8㎞にもわたって続く不思議な海岸線です。
この土地には、様々な巨人にまつわる伝説が語り継がれています。

学習した英語を活かして、この夏は海外旅行を楽しんでみてくださいね☆