英語力を伸ばす映画鑑賞術

英語力を伸ばす映画鑑賞術

こんにちは 新宿本校の糸山です。もうすぐ春ですね!
今日は英語で映画を観るメリットや鑑賞時のポイントについてお話していきます。

こんなにもある映画のジャンル

皆さんは映画ってどのくらい観るでしょうか??

人によってまちまちだと思いますが、映画ってアクションやロマンス、SF、コメディと幅広いジャンルと、様々な国で制作されていますよね。
そのため作品によって趣が異なっていて、誰でも必ず好きな作品があると思います。

そんな映画の観方をちょっと変えて、英語学習に役立てられたらって思いませんか?

日本語と英語のサブタイトル…どっちで観たらいい?

映画を観るとき、英語に自信がなかったり、親しみがなかったりすると、どうしても吹き替えや字幕に頼りがち。
ちなみに字幕のことを英語でサブタイトルといいます。
このサブタイトルを無くして、ありのままの英語で映画を観ていただくことで、英語への理解が深まるはず。

最初は抵抗があるかもしれません。
でも吹き替えで観ている方は日本語字幕の映画を観るようにする。
また日本語字幕で観ている方は英語字幕で映画を観るようにする。
このようなステップを踏んで頂くと良いかもしれないです。

サブタイトルをなしで映画を観ること…もっと良い?

サブタイトル無しで観るのは難しいし、話が分からなくなっちゃう…と、思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし映画は音声が無くても割りと分かるんです。
とくにアクション系は映像に迫力があって、設定が懲りすぎないこと、という前提があるので、かなり分かりやすいと思います。

もしそれでも…と不安に思うなら、ディズニーやピクサーなどの比較的分かりやすい子供向けのものを観ると良いかもしれません。
私のオススメはミニオン。英語もほぼ出てこずに、出てきてもすごく分かりやすかったので苦手意識のある方にはオススメです!

皆さんも英語で映画を観る習慣つけてみてくださいね!