What’s up?と聞かれたら?

こんにちは。新宿本校のLisaです。
今日は英語での挨拶の答え方ついて紹介します!

What’s up?と聞かれたとき、なんて答えていますか?

ネイティブは挨拶として、How are you?だけでなく、What’s up?と聞いてくることが結構あります。
What’s up?と聞かれたとき、I’m fine.と返していませんか?
実はこれ、正解ではないんです。

How are you?とWhat’s up?の違い

How are you?(ごきげんいかが?)は相手の状態を尋ねる質問です。
ですので、I’m fine.やI’m good.(元気だよ。)で大丈夫です。
それに対して、What’s up?(どうしたの?/何してる?)は最近何があったかどうかを尋ねています。

じゃあ、なんて答えたらいいの?

よく使われる回答例を一部紹介します。

・Not much.(特に何も。)
よく使われる返しです。返事に困ったときには無難にこれを使ってみましょう。

・What up?
What up?はHi!やHow are you?と同じようによく挨拶に使われます。たいした意味もないので、What up?と言われたら深く考えずにWhat up?と返してしまいましょう。

・The sky.
What up?は「上に何があるの?」という意味にも取れますので、ネイティブは冗談でThe sky.(空があるよ。)やThe ceiling.(天井。)などと返すこともあります。仲の良い友達同士のときに使ってみると面白いと思います。

ほかにも答え方はたくさんあるので、いろいろ使ってみてくださいね!

What’s up?と聞かれたら?