感染予防対策について

安心してレッスンを
受けていただくための取り組み

英会話リンゲージでは、今後もお客様に安心してレッスンを受けて頂くため、以下の対応を強化して参ります。

マスクの着用

マスクの着用

室内換気の徹底

室内換気の徹底

飛沫防止アクリル板

飛沫防止アクリル板

体調確認のご協力

体調確認のご協力

手洗い・消毒の徹底

手洗い・消毒の徹底

教室内の消毒清掃

教室内の消毒清掃

お手持ちのスマートフォンやタブレット、PCから受講いただけるオンライン英会話レッスンもございます。

オンライン英会話も選べる!

What’s up?と聞かれたら?

こんにちは。新宿校のLisaです。
今日は英語での挨拶の答え方ついて紹介します!

What’s up?と聞かれたとき、なんて答えていますか?

ネイティブは挨拶として、How are you?だけでなく、What’s up?と聞いてくることが結構あります。
What’s up?と聞かれたとき、I’m fine.と返していませんか?
実はこれ、正解ではないんです。

How are you?とWhat’s up?の違い

How are you?(ごきげんいかが?)は相手の状態を尋ねる質問です。
ですので、I’m fine.やI’m good.(元気だよ。)で大丈夫です。
それに対して、What’s up?(どうしたの?/何してる?)は最近何があったかどうかを尋ねています。

じゃあ、なんて答えたらいいの?

よく使われる回答例を一部紹介します。

・Not much.(特に何も。)
よく使われる返しです。返事に困ったときには無難にこれを使ってみましょう。

・What up?
What up?はHi!やHow are you?と同じようによく挨拶に使われます。たいした意味もないので、What up?と言われたら深く考えずにWhat up?と返してしまいましょう。

・The sky.
What up?は「上に何があるの?」という意味にも取れますので、ネイティブは冗談でThe sky.(空があるよ。)やThe ceiling.(天井。)などと返すこともあります。仲の良い友達同士のときに使ってみると面白いと思います。

ほかにも答え方はたくさんあるので、いろいろ使ってみてくださいね!

What’s up?と聞かれたら?

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP

オンラインでもOK!

まずは気軽に無料体験