名画で英語フレーズ学習

こんにちは、新宿本校のレイです!
本日はミュージカル映画の名作「サウンド・オブ・ミュージカル」から素敵な英語のフレーズをご紹介したいと思います。

ミュージカルでリスニング学習

「サウンド・オブ・ミュージック」は、1965年に製作されたミュージカル映画です。オーストリアのザルツブルグを舞台に、主人公マリアが7人の子供たちの家庭教師を務める中で、家族の成長を描いた名作です。
おなじみの「ドレミの歌」もこの映画から生まれた歌ですね♪

ミュージカルに出てくる歌は、一般的なポップスなどに比べて日常的な言葉使いや表現が使われていて、わりとはっきり発音していることが多いため、リスニングを通じて英語の学習をするにはもってこいの音楽だと思います。

名曲からおすすめフレーズご紹介

そんな「サウンド・オブ・ミュージック」の名曲の中から、「I Have Confidence ~自信を持って~」という歌にある日常でも使える素敵な表現をご紹介いたします。
7人の子供たちの家庭教師がつとまるのか不安なマリアが、自分自身を励ますために歌った1曲です。

“long for“と”never dared”

“I've always longed for adventure To do the things I've never dared”
“私はいつも冒険を待ち望んでいた、今までになかったような挑戦を“

long for~は、~を待ち望む、
never(否定形)+daredは思い切って、恐れずに大胆にというような意味なので、日本語にすると上のような歌詞になります。

どちらもよく使われる表現なので、ぜひ会話の中に取り入れてみてくださいね♪

名画で英語フレーズ学習