英語の早口言葉に挑戦してみませんか?

こんにちは。
新宿本校のミキです。
突然ですが、英語の早口言葉に挑戦してみましょう!

舌をひねって英語で早口言葉

まず、早口言葉は、英語では何というかご存知ですか?

Tongue Twister です。
Tongue(舌)を twist(ねじる)って表現します。

早口言葉の特徴を考えれば、確かに舌がもつれるような言葉なわけで、日本語の「早口言葉」よりも英語の「Tongue Twister」のほうがリアリティがあるような気がします。

では、Tongue Twister に挑戦してみましょう!

「ピーターパイパー」で始まる早口言葉

「ピーターパイパー」という人の名前で始まる早口言葉から見ていきましょう。

先に、単語の意味を簡単に紹介します。

Peter Piper ピーターパイパー(人の名前)
pick 取る pickedは過去形
a peck  1ペック(peckは量の単位)
pickled  ピクルスの、酢漬けの
peppers 唐辛子

さあ、準備はいいでしょうか。
では、早口言葉、音読を開始してください!

Peter Piper picked
a peck of pickled peppers.
A peck of pickled peppers
Peter Piper picked.
If Peter Piper picked
a peck of pickled peppers,
Where's the peck of pickled
peppers Peter Piper picked?

いかがですか?
「p」から始まる単語の連続で、混乱しますが、出てくる単語は限られているので、練習すれば完璧にいえそうですね。

Practice Makes Perfect!
練習することによって、完璧になる! です。

では、次の早口言葉に進みましょう。

「彼女が海岸で貝殻を売る」という早口言葉

有名な「She sells seashells…」です。

主な単語とフレーズの意味を先に確認しましょう。

sell 売る
seashells 貝殻
by the seashore海岸で
The shells she sells彼女が売る貝殻
surely 確かに
I’m sure~ 私は確信している(~以下のことを)
seashore shells 海岸の貝殻

では、読んでみましょう。

She sells seashells by the seashore.
The shells she sells are surely seashells.
So if she sells shells on the seashore, I’m sure she sells seashore shells.

いかがでしょうか?

she
sell
seashells
seashore
など、「s」から始まる単語の連続です。

早口言葉は、内容にはこれといった意味がなくても、似たような音が続くため、英語の発音を楽しく学ぶのには良いと思います。

インターネットには、ブログで紹介した早口言葉の音声動画が数多く紹介されていますので、こちらを聞いて早口言葉に挑戦してみてください。

似たような音を持つ単語を聞き分ける力もつきそうですね!

英語の早口言葉に挑戦してみませんか?