圭栄さん

「Wait! Wait!」
単語しか言えなかった私が……
今や、英語で恋バナ♪

新橋校│グループレッスン

圭栄さん

28歳/会社員
趣味:映画鑑賞

わからなくても心配無用! あの手この手で助けてもらえます

英語を習おうと決めたのは、職場で受けた電話がきっかけでした。海外の企業から電話がかかってきたのですが、突然の英語の電話に動揺してしまって、「Wait! Wait!」しか言葉が出てこなかったんです。そうこうしているうちに、電話は切れてしまい……。この時に、「私も話せるようになりたい!」と思い立ちました。リンゲージに通い始めてから、先生に「実はこういうことがあって」と相談してみたんです。そうしたら、「ちょっと待ってください」の丁寧な表現をいくつか教えてくれました。これでもう、職場で電話を取るのが怖くないですね(笑)。
私はまだ英語をなかなか聞き取れないので、何か質問して説明してもらっても、一回では理解できないことも多いんです。そんな時は、違う言い方で言いかえてくれたり、紙に書いてくれたり、他の先生まで参加していろいろ試してみてくれたりして、こちらが理解できるまで根気強く教えてくれるんですよ! 親切な先生ばかりで、とても助かっています。

インタビュー1

「あなたは美しい」 英語だから受けとれた、大切な言葉

私はよくフリートークで先生達と恋バナをするんです。「友達の紹介でこんな人とデートしてみたんだけど、どう思う?」と相談した時は、「やめた方がいいと思う!」とズバリと言ってもらいました(笑)。みんなで集まって、「恋人同士で同じ職場は、アリかナシか」なんて話で盛り上がったこともあります。英語がわからないとなかなか盛り上がれないので、勉強のよいモチベーションになっていますね(笑)。
いろいろな先生とお話していますが、とくによく話すのはTabitha先生。以前、付き合っていた人とうまくいかなくて落ち込んでいた時に、Tabitha先生が「Say him, “Respect me“」って言ってくれたんです。「私を尊重して」、日本語ではちょっと使わない言葉ですよね。Tabitha先生は「You are a beautiful woman.」とも言ってくれました。もし日本語で言われたとしたら、「いやいや、そんなことないですよ!」と反射的に謙遜していたと思います。でも、英語だと謙遜する言葉を思いつかなかったので、ただ「Thank you」と返しました。プラスの言葉にプラスの言葉で返せて、英語っていいですね。私もこういう言葉をいつか、人に言ってあげたいです。この時のことは忘れられないですね! Tabitha先生、本当にいい先生なのでお勧めですよ(笑)。

インタビュー2

「それ、言っちゃっていいの?」 英語って面白い!

リンゲージに通ううちに、「英語で話すことへの照れ」はかなり減りました。それから、普段から英語に接する機会が増えましたね! 映画を字幕で観て、なるべく英語を聞き取ろうとしています。先日、授業の最初に「趣味は映画鑑賞で、好きな映画は『ズートピア』です」と自己紹介したら、その日の担当のニック先生に「ズートピアが好きなら、『インサイド・ヘッド』っていう映画も好きだと思うよ」と教えてもらったんです。観てみたらすごく良かったので、次に担当してもらった時に感想をつたえて、盛りあがりました! そして、「じゃあ次はこれを観て!」とまたオススメされました(笑)。
先生と映画の話をしていると、「つまらなかった!」とか、否定的な意見もサラリと言っているんです。「あ、こういうこと言ってもいいんだ」という感覚が新鮮ですね。私は「つまらなかった」とはまだ言えませんが(笑)、「好きじゃない」くらいは言うようになりました。日本語だと角が立つので言いにくいことが、英語だと言いやすくて面白いです。

インタビュー3

10年後の自分へのメッセージ

メッセージ

スクールに通うひそかな楽しみ

先生とのフリートーク!

今日はフランスから来たLucas先生に、マリアージュ・フレールのお茶を勧めてもらいました。どんなお茶なんでしょう? 早速チェックしてみます!

先生とのフリートーク!
不安が解決したらまずは体験レッスンへ♪