英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新橋校 新橋校ブログ めんどくさい英文メールがラクになるコツ

銀座有楽町校へ統合いたしました。

めんどくさい英文メールがラクになるコツ

こんにちは!
新橋校yukiです(^^)/
今日は英語のビジネスメールのポイントを紹介します✩

スパムだと思われないように

まずは件名が大事です♪
内容が分かりづらい件名だと、相手に本文を読んでもらえない事もあります (;_:)

何の要件について連絡するかをはっきり記載しましょう✩

・Request for~ / ~のお願い
・Inquiry about~ / ~の問い合わせ
・Meeting on 1st Sep / 9月1日の会議

このように内容を具体的に書くと相手に伝わりやすいです(^◇^)
RequestやInquiryだけだと迷惑メールと間違われやすいので気をつけて下さい※

また、本当に緊急の時は、
[Urgent]と件名のはじまりに付けるとわかりやすいですね!

誰宛のメッセージかはっきり書こう

本文は宛名Dear~で始まり、
Sincerely,やBest regards,などの結びで終わるのが一般的です✩

宛名は、
Dear Mr. / Ms.ラストネーム,
と書きます。ラストネームの後ろにカンマ(,)をつけましょう♪

・Dear Mr. Miller,
・Dear Sales Department Manager,
・Dear All,

担当者の名前が分からなければ、部署名を宛名にするのもOK(*’ω’*)
複数人に送るときはまとめて大丈夫です!

同じ相手と何度かやり取りを重ねていて、
親しみやすさを出したい時は、
・Dear Sean,
とファーストネームを使ってみてください!
ちなみにファーストネームには Mr./Ms. をつけないので注意しましょう(^O^)

最後の署名には、結びを付けるのも忘れないでくださいね♪

本文は短めが良い

言いたいことを明確に書きましょう!

いきなり内容を書くのに抵抗がある場合は
Thank you for your time.など、
Thank you for~と一言そえて下さい(*´ω`*)

本題を述べる定番フレーズはI am writing to~.です。

・I am writing to request ~.
・I am writing in reference to ~.
・I am writing to confirm our meeting on ~.

上記のように~の件で連絡しましたと伝えたら、
“ Could you~? ” や “ I would like to~. ” など、要望を続けて書くと文章がまとまります。

今回は、英文ビジネスメールのコツをご紹介しました(*^^*)
参考にしてみて下さい✫

めんどくさい英文メールがラクになるコツ

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験