英会話教室TOP 教室を探す 英会話リンゲージ新橋校 新橋校ブログ シチュエーション別♪英会話で使える「つなぎ言葉」

銀座有楽町校へ統合いたしました。

シチュエーション別♪英会話で使える「つなぎ言葉」

こんにちは!新橋校のHinakoです!

洋画などを観ていると、会話中、登場人物が
「Ummm…」や「Well…」と言っているのを耳にしませんか?

これらのつなぎ言葉は英語で【Filler】と呼ばれています。
そして、このつなぎ言葉は英会話においてとても重要です!
日本でも、会話中に沈黙になるのはあまり良くないですよね…

そこで、今日はシチュエーション別、英会話で使えるFillersを紹介します♪

英語で「えーっと」…ってなんていうの?

皆さんは英語で話す時にも、つい日本語で「えっと…」と言ってしまっていませんか?
英語には冒頭で紹介した表現以外にもたくさんありますので、
今日からはこれらを使ってみましょう✩

「Hummm…」
「So…」
「You know…」

ちなみに「You know…」は語を置く場所によって意味が変わってくるので注意です!

例えば
You know Jessica has a little sister?
というと
(Jessicaに妹がいるのは知ってるよね?)
という意味になります。文中にはさむのがポイントです♪

英語でなんて言うんだっけ…言葉に詰まった時の表現

日本語だと出てくるのに英語が出てこない!そんな経験ありますよね。

そこで使えるのが
「How can I say?」
「What is it called?」

です。

先程紹介した言葉より長めになるので、
言葉を発しながら考える時間も作ることができます!

英語で上手く説明できない時の表現

説明の中で、イメージやニュアンスを伝えることがあると思います。
たとえば、「なんていうか、こんな感じの…」と表現したい時です。

そんな時は
「like ◯◯」
「kind of ◯◯」

を使いましょう!

likeには「◯◯みたいな」という意味もあるので、
動詞以外にも今紹介した間投詞や前置詞として使うことができるんです。

例えば会話の中で、その時の様子を再現する時にも使えます。
【例】友達に、道端でタヌキを見て驚いた時の自分の様子を伝える時
「I was like … “What?”」
(え?…って感じだったよ~)

のように使えます。

以上、3つのシチュエーションごとに使える“Fillers”を紹介しました!
レッスンやフリートークの時にぜひ使ってみて下さいね♪

★英会話リンゲージの無料体験レッスンについて詳しくはこちら★

シチュエーション別♪英会話で使える「つなぎ言葉」

※ブログの内容は記事公開時のものとなります。最新情報は各教室にお問い合わせください。

PAGE TOP
まずは気軽に無料体験