アメリカのSushiメニューを見てみよう!

こんにちは!新橋校のSachiです(*’▽’)
本日は、アメリカのSushi文化についてご紹介します!

アメリカのSushiは巻き寿司が主流?

日本で寿司といえば、握り寿司ですよね。
しかしアメリカの寿司屋では、巻き寿司(Roll)が主流なんです。

Sushiレストランに限らず、スーパーマーケットなどに売っている寿司も
巻き寿司がほとんどなんですよ!

キャタピラーロールってなに?!

アメリカのSushiレストランに行って驚くのは、そのメニュー名!
どのRollもとても華やかに盛り付けられており、見た目にちなんで名前がつけられています。
例えば…

キャタピラーロール (Caterpillar roll)
Rollの上に、薄くスライスしたアボカドが乗せられています。
キャタピラーという名前の通り、見た目が青いイモムシのようなんです!

スパイダーロール(Spider roll)
ええ?クモ?!とびっくりしてしまいますよね(゜-゜)
実は中にはソフトシェルクラブという、殻まで食べられるカニの揚げ物が入っています。
Rollからはみ出しているカニの足が、クモの足のように見えることが由来だそうです。

レインボーロール(Rainbow roll)
その名前の通り、Rollの上にアボカドや4~5種類の魚がのっていて、虹のようにとてもカラフルなsushiです。

キャタピラーやスパイダーなど、名前は奇抜ですが、味はとっても美味しいですよ(*’▽’)
アメリカに行く機会があったら、ぜひ食べてみて下さいね!

アメリカのSushiメニューを見てみよう!