異国情緒を味わえる都市 グラナダ

みなさん、こんにちは!新橋校のAkaneです。
今日はスペインの都市グラナダについてご紹介します(^^♪

グラナダの基礎知識

スペインの南部アンダルシアに位置する都市で、マドリードから飛行機、あるいは電車で簡単に行くことができます。
昔イスラムに征服されていた土地なので、ヨーロッパでありながらもイスラムの文化や建築が数多く残っています。
そのため、ヨーロッパとイスラムが交わる、異国情緒あふれる街となっているのです。

イスラム建築最高峰 アルハンブラ宮殿

グラナダで一番の観光名所と言えば、丘の上に建てられたアルハンブラ宮殿です。
スペインがイスラムに征服されていた中世期に、イスラムの王朝によって建設されました。
幾何学文様や細密文様といった非常に美しいイスラム様式の装飾・建築を見ることができます。
アルハンブラ宮殿は、非常に人気の高い観光地なので、事前にチケットを購入しておくのをオススメします!(^^)!
また、アルハンブラ宮殿がある丘の向かいのアルバイシンという地域からは宮殿が一望でき、非常にきれいです。
私は夜にいったので、とても夜景が綺麗だったのを覚えています。
宮殿はとても広いのでぜひ一日余裕を持って、存分に楽しんでください!

イスラム文化に触れてみよう

ヨーロッパにいながら、イスラムの異国文化を楽しむことができます。
例えば、エジプト発祥のシーシャ(水たばこ)は今や世界中で人気が出てきていますが、グラナダでも出来るんです!
シーシャは普通のたばこと違い、果物やお菓子のフレーバーがあるので、普段タバコが苦手という人でも試しやすいと思います。
街のお土産やさんにも色とりどりの美しい文様の入ったランプやカーペット、革製品といったアラブ雑貨、洋服、スパイスが並んでいます。

スペインやその他ヨーロッパ周辺に行く機会のある人は、ぜひ立ち寄ってみて下さい!(^^)/

異国情緒を味わえる都市 グラナダ