世界各国のピザ

こんにちは(^^♪ 新橋校のAkaneです。
突然ですが、皆さん普段、ピザはよく食べますか?
実は、私たちが普段食べているピザ以外にも、世界には各地方のスタイルのピザがあるんです。
今日は、世界各国のピザスタイルをご紹介します(^^)/

アメリカのピザスタイル

★シカゴスタイル
アメリカ北東部に位置するシカゴ発祥のピザで、なんと暑さが5~8cmもあるんです!
こうした極厚タイプのピザを現地では、STUFFED PIZZA PIESと呼んでいます。
Stuffedは、「詰まった」という意味で、まさに言葉のごとくチーズやソースが詰まっています。
食べきるのにも一苦労しそうですね(笑)

★ニューヨークスタイル
NYは、アメリカのピザ発祥の地とあって数多くのピザ屋があります。
NYスタイルとしてベーシックなものは、薄い生地にトマトベース、モッツァレラチーズ、そしてバジルといったシンプルなものになります。
食べたときはカリっとして、かつもちもち。
日本でも、代官山にある「Pizza Slice」というお店では、NYスタイルのピザを食べることができ、病みつきです!

イタリアのピザスタイル

★ナポリスタイル
ピザ発祥の地であるナポリ。厚みがあって、端までもちもちとした食感が特徴です。
私たちに一番なじみのあるピザは、ナポリスタイルではないでしょうか?
基本はやっぱり、マルガリータ。いくら食べても飽きることがないですよね!

★ローマスタイル
もちもちとした食感であるナポリスタイルとは反対に、生地が薄くクリスピータイプなのがローマスタイルです。
カリッとした焼き加減で、ナポリスタイルに比べてナイフで楽々カットすることが出来ます。
イタリア語でピザは、「Pizza(ピッツァ)」と言います!(^^)!
イタリアのピザは本当に大きいです!食べきれなかったら、テイクアウトしてもらいましょう!

世界各国のピザ