What people eat and drink in Britain パート2

Hi, I’m Sean.
This is the second article regarding what people eat and drink in Britain.

こんにちは、Seanです。
前回に引き続き英国の食文化について見ていきます。

Drink

British people are very common for drinking soft drink and sodas, much like America.
However they are very well known for drinking hot milk tea.
The way this is made is a little different to tea in japan.
Whereas most people in japan drink tea cold, people in Britain will drink tea hot and it is very uncommon for people to drink cold tea in Britain.
Most people in Britain drink tea quite often.
They usually make this from tea bags and hot water.
The milk comes after and some people put sugar in the tea to add to the flavor.
Some people eat digestive biscuit with their tea.
It is known for people to dip their biscuit into the tea to soften up the biscuit and give an added taste to the biscuit.

イギリス人は、アメリカ人と同様にソーダやソフトドリンクを普段からよく飲んでいます。
しかしながら、彼らはホットミルクティーを飲むことでよく知られています。
この作り方は、日本の紅茶とは少し違っています。
多くの日本人が冷たい紅茶を飲むのに対して、英国の人々は暖かい紅茶を飲み、そして英国で冷たい紅茶を飲むことは人々にとってあまり一般的ではありません。
ほとんどのイギリス人は本当によく紅茶を飲みます。
それは大抵、ティーバッグとお湯で作られます。
牛乳は後から入れ、さらに風味を出すために砂糖を入れる人もいます。
紅茶と一緒にダイジェスティブビスケットを食べる人もいます。
ビスケットを柔らかくして、ビスケットに風味を加える為に、紅茶にビスケットを少し浸すのも有名です。

パート3もお楽しみに♪

What people eat and drink in Britain パート2