英語の勉強をする時に読むべき本 Part.2

こんにちは!新橋校のLucasです。
前回お話した英語の勉強に役立つ本の紹介パート2です!
今回は中級編を紹介します(^^)

Medium level : Animal Farm (G. Orwell) 中級編『動物農場』

This book is quite short (about a hundred pages), but it is a tad more difficult to understand because it tackles political topics, mainly communism and Marxism.
The plot follows sentient farm animals that enforce a political regimen, and try to all be equal, but fail eventually.
It’s a great book if you want a short story (it can be read in one afternoon) with lots of metaphors and double meanings.
Keep a dictionary at hand.

この本は、100ページほどでとても短いですが、政治的な内容、主に共産主義とマルクス主義を取り扱っているので、理解するのに少し難しいです。
意思のある農場の動物たちが、政治的支配を施工し、みなが平等になるよう試みますが、最終的にそれは失敗してしまう…という内容です。
この本は午後だけで読み切れるので、短い話を読みたいなら、沢山の暗喩や複数の意味を持ちますしとても良い本でしょう。
辞書を片手に読んでみて下さい!

次回はパート3 上級編を紹介します!
お楽しみに♪

英語の勉強をする時に読むべき本 Part.2