英語の勉強をする時に読むべき本 Part.1

Hey! This is Lucas. How are you today ?
Watching movies and videos, listening to music, taking classes… There are a lot of different ways to improve your English, but perhaps a very good way of improving your vocabulary and grammar at home would be reading in English.
The problem most learners encounter, though, is usually : “Where do I begin ?”.
Let’s have a look at some books you can read, depending on your level.

こんにちは!新橋校のLucasです。皆さん、お元気ですか?
映画やビデオを見る、音楽を聴く、英語の授業をとる…英語力を向上させるには沢山の様々な方法があります。
しかし、自宅で単語や文法を伸ばすベストの方法はおそらく、英語で本を読むことです。
英語学習者のほとんどが突き当たる問題は大抵、僕が思うに「どこから勉強しよう」ではないでしょうか。
では、レベルに合わせて読むことのできる本をいくつか見ていきましょう!

Easy level : Peter Pan (J.M Barrie) ~初級編『ピーター・パン』~

Everyone knows Peter Pan thanks to Disney : the story of Peter inviting Wendy to Neverland, a world of pirates and fantasy where the main villain, Captain Hook, is the most terrifying of the pirates around.
This is a good start if you want to improve vocabulary and grammar at an easy level, plus the plot is not very difficult to understand.
If you don’t really feel confident, grab an edition with the Japanese translation on each page, or footnotes to explain some of the vocabulary.

ディズニーのおかげで、皆さん『ピーター・パン』を知っていますね!
ピーターパンはウェンディを海賊と空想の世界であるネバーランドへと誘います。
そこには、あらゆる海賊の中で最も恐ろしいキャプテンフックという悪党がいるのです。
初級レベルで単語や文法を伸ばしたいというのであれば、この作品から始めると良いでしょう。
さらにプロットも理解するのにそこまで難しくありません。
もしどうしても自信がなかったら、各ページの日本語訳版、あるいは単語を説明している脚注を確認してみて下さい。

いかがでしたか?
次回はパート②、中級編です。お楽しみに♪

英語の勉強をする時に読むべき本 Part.1