中南米屈指のリゾート地 カンクン

皆さん、こんにちは!
新橋校のAkaneです。
今日は、中南米屈指のリゾート地カンクンをご紹介します!

どんなところ?

メキシコ東南部に位置するカンクンは、年間平均気温が20度を上回り、常夏の地域です。
最大幅400m、長さ20kmにもなるビーチの横には、数多くのホテルが並んでいます。
マリンスポーツを楽しんだり、ビーチでゆっくり過ごしたり…。
カンクンから少し足を伸ばすと、メキシコ古代文明のひとつであるマヤ文明の遺跡に行くことができ、ビーチとはまた違った楽しみ方もあります。
メキシコは少し治安が悪いイメージがありますが、カンクンは世界の中でも有数のリゾート地として観光地化に成功しているということもあり、他のメキシコの都市に比べると圧倒的に治安は良いでしょう。
さらに、ホテルが並んでいるビーチ沿いと町の中心地は橋で隔てられているので、どうしても不安という方はホテル周辺だけでも十分に楽しむことが出来ると思います。

オールインクルーシブのホテルが主流!

日本ではあまりなじみのないオールインクルーシブ
カンクンではほとんどのホテルがオールインクルーシブになっており、そのサービスの内容によってそれぞれ金額が変わってきます。
オールインクルーシブとは、宿泊代金に滞在費、ホテル内での食事とドリンク、プールやリラクゼーション施設、アクティビティの代金が含まれているものになります。
ホテルだけでも十分に飽きることなく、バカンス気分を楽しむことが出来るのです(^^♪

贅沢なひと時を味わおう!

日本では中々味わうことのできなり贅沢なひと時を、ぜひカンクンで過ごしてみませんか(^^)
メキシコはスペイン語が第一言語となっていますが、カンクンは特に観光地化されており、もちろん英語が通じるので、安心して下さい!

中南米屈指のリゾート地 カンクン