英会話教室TOP教室を探す 英会話リンゲージ新橋校 新橋校ブログモントリオールで英語を学ぶ~語学学校での1日~

モントリオールで英語を学ぶ~語学学校での1日~

こんにちは。新橋校のHinakoです。
今日は私が通っていたカナダ、モントリオールの語学学校での1日を紹介します。

モントリオールってどんなところ?

モントリオールはアメリカとの国境に位置するカナダ第二の都市で、「北米のパリ」と呼ばれるほどフランス色が強く、バイリンガルが多い都市です。
モントリオール国際映画祭や、オリンピック開催地としても有名ですね。

モントリオールの語学学校ってどんな感じなの?

私が通っていた語学学校は、有名なノートルダム聖堂の近く、観光地の中心にありました。
「北米のパリ」と呼ばれるように、フランス語話者が多い都市であるため、語学学校では英語とフランス語の両方を学ぶことが出来るのが特徴です!
両方を同時に学びたい!と考えている方にはぴったりの都市ですね☆
また、モントリオールは日本人留学生が少ない街としても有名なので、積極的に外国人コミュニティーに入っていきたい!
と思っている方にもオススメです!

語学学校の1日

さて、語学学校での1日を紹介します。
学校には母国語禁止という厳しいルールがあり、日本人の友達と話す時も英語で話すので、完全に英語に浸ることができました。基本的にどの語学学校にもいくつかのコースがあるのですが、私は1週間に30時間勉強できるフルタイムインテンシブコースを選択し、1日に3つ、合計で約6時間の授業を受けていました。
タイムスケジュールはこんな感じです。

9:00~12:00 ディスカッション
12:00~13:00 ランチタイム
13:00~14:30 ビジネス英語(カバーレターの書き方など)
14:45~16:00 表現(語彙力強化)
※金曜日は半日授業

私はスピーキングを強化したかったので、レベル分けのテスト後、先生と相談してできるだけ話す機会の多いクラスを選びました。ディスカッションの授業では主に社会問題をテーマに討論し、最後には1時間ほどのプレゼンテーションも行いました。内容が難しく苦戦しましたが、国も年齢も異なる人たちの話を聞き、刺激を受けたのを覚えています。

授業が終わった後には友達と遊びに行ったり、学校で開催しているイベントやトラベルツアーに参加しました。週末の休みを使ってトロント、ケベック、ニューヨークを旅行したことは忘れられない思い出です!(旅行の話はまた今度します☆)

いかがでしたでしょうか?
このように、語学学校では自分次第で色々な経験をすることができます!
モントリオールのことや、語学学校のこと知っていただけたら嬉しいです。
それでは、次回もお楽しみに☆彡

モントリオールで英語を学ぶ~語学学校での1日~