天気について

こんにちは。新橋校のSatokoです。
リンゲージでは授業前の短い挨拶の時などに、季節について会話しているところをよく見かけます。
天気の話はどの国でも話のきっかけとしては十分ですね。
ぜひ天気や温度に関する英語もぜひ覚えて使ってみてはいかがでしょう?

天気を表現する単語

気温、湿度、心地よさなど表現する形容詞はいろいろあります☆

Weather
★ sunny・晴れ / clear・快晴
★ cloudy・くもり / overcast・一面雲に覆われている / gloomy・どんよりした / dark・真っ暗
★ rainy・雨 / showery・にわか雨 / drizzly・霧雨 / pouring・どしゃぶり

Temperature
★ warm・暖かい / hot・暑い / scorching・焼けつくような暑さ
★ cold・寒い / chilly・肌寒い / freezing・凍るくらい寒い / frosty・霜が降りて寒い / nippy・身を切るような厳しい寒さ

Humidity
★ humid・湿気がある / muggy・蒸し暑い / clammy・べとべとしている
★ dry・乾燥している / arid・乾ききって湿気が無い状態
★ foggy・深い霧がかかっている / misty・霧がかかっている

Wind
★ windy・風が強い / stormy・暴風の / raging・激しい / blusterous・騒々しい / gusty・突風 / breezy・そよ風が吹く / balmy・さわやかな / calm・穏やかで風がない
さてこの形容詞を使った例文が下にあります。自分でも文章を作ってみましょう。

例文

<今の状況>
It’s nice and warm today.
今日は暖かくてとってもいい天気。
It’s really dark outside.
外はかなり暗いです。
It has been muggy lately!
最近蒸し暑くてしんどいよ!

<予想>
It’s going to be sunny this weekend.
週末は晴れそうです。
It’s supposed to rain tonight.
今夜は雨になるみたいです。

<過去>
It was chilly last night.
昨夜はひんやりしていました。
It was pouring when I came back from work.
仕事から帰った時にはどしゃぶりでした。

どうでしたか?ぜひ使ってみてくださいね!

天気について