カナダでの食生活☆

カナダでの食生活☆

こんにちは。新橋校のYumiです。
今日はカナダ、バンクーバーの食生活についてお話します。

多様な食文化が楽しめるバンクーバー

みなさんカナダの食生活というと、ハンバーガーやポテト、ピザなどジャンクなものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
私も実際にバンクーバーに住んでみて驚いたのですが、実は様々な国の料理が楽しめるところなのです!
これも、市の人口の60%が移民といわれているバンクーバーならではかもしれませんね。

まずアジア料理でいうと、日本食レストランはダウンタウンを中心にあらゆる所にありますし、その他飲茶を楽しめる中華やコリアンタウンといわれるエリアに韓国レストランもたくさんあります!
ただ、お寿司屋さんはたくさんあっても、真のお寿司が食べられるところは限られているかもしれませんが( ;∀;)
私はよく、お気に入りの日本食レストランで寿司ロール(手巻きずし)をテイクアウトして、海岸沿いの丘に座り、友達と話しながら寿司ロールを食べていました。
またそこから見える夕日がとても綺麗で、バンクーバーらしいゆったりとした夕方の時間が、とても贅沢で大好きな時間!

おすすめはメキシカンブリトー

アジア料理の他にも、メキシカン、インド、タイ、ギリシャ、エチオピア、イラン料理など、たくさんの食文化に触れる事ができました。
私は特にメキシカンのブリトーにはまって、いろんなお店のブリトーにトライし、自分のお気に入りを見つけるのが楽しかったです!
ブリトーは、持ち帰りが出来、時間がない時にもサクッと食べられるので、働く人のランチにも人気でしたね。その他に、日本ではあまり聞き慣れないですが、ギリシャ料理も人気で、いつも行列の出来るお店がありました。
スブラキ(肉やシーフードの串刺し)や濃厚なチーズが美味しく、ボリューミーでコストパフォーマンスもいいのが人気の秘密だと思います♪

ベジタリアンメニューも豊富

また、ベジタリアンも多いのでレストランには必ずベジタリアンメニューがあります。
さらにバンクーバーはラーメンが大ブーム。ラーメン店もたくさんあるのですが、ラーメン店でもベジタリアンメニューが用意されています!
スープの素も肉から出汁を取るのではなく、野菜だけのラーメンもあるくらいなので、いかにその需要が高いかがわかりますね(^^)/

その他に、バンクーバーで有名なものとして挙げられるのは、新鮮なカキやサーモン。私実は生のサーモンが苦手で、特に厚切りのものは避けていたのですが…バンクーバーのサーモンは脂が程良くのっていて、魚臭くなくすっかり好きになってしまいました!
カフェでサーモンバーガーやサーモンクリームパイが食べられるほか、お土産用のサーモンジャーキーなども観光地に行くと売ってますよ★

以上、バンクーバーの食事情をほんの少しご紹介させて頂きました(^◇^)
みなさんも、もしバンクーバーに行った際には、日本では味わえない食文化にぜひ挑戦してみて下さいね♪♪♪