海外で英語を使おう!【タイ】

こんにちは。新橋校のAkaneです。
今日は、微笑みの国タイについて紹介します。

サワディークラップ!

皆様、どういう意味か分かりますでしょうか。
タイ語で「こんにちは」という意味の挨拶になります。
タイ語といえば、暗号のような私たちには理解が到底出来なさそうな表記の言語です。だから旅行に行っても言葉が通じなくて大変なんじゃないかと思う人もいると思いますが、全く問題はありません!
よほどローカルなところに行かなければたいていの観光地では英語が通じます。日本人のほかに欧米からの観光客も多いので、例えばレストランのメニューや駅の表記はほとんど英語で書かれています。

しかし、油断は禁物です。例えば私が現地でタクシーに乗ったのですが、目的地を伝えてお互い理解が出来たと思っていたのですが、全く違うところに連れていかれました。その時の悔しさといえば…(笑)
まぁ、こういったハプニングも旅行の醍醐味ですね!

おすすめスポット!

タイに行く方にぜひおすすめしたいスポットがあります。それは、タイカルチャーセンター駅にあるナイトマーケットです。夜になると、沢山の屋台や洋服やアクセサリー、靴などの出店でその周辺が埋め尽くされます。
そして、そのナイトマーケットの近くにはおしゃれなバーやレストランが併設しており、気持ちの良い夜風に当たりながら、飲むお酒は最高です。ジャズバンドの演奏をしていることもあるので、とっても素敵な雰囲気です。

アユタヤ遺跡

タイに行ったら行かないわけにはいきません!世界遺産にも登録されているこの遺跡は、14世紀から18世紀に興隆したアユタヤ朝によって造られた寺院や王宮の遺跡になります。

タイの首都、バンコクからアユタヤまでは電車で1時間半、バスだと2時間程度でいくことができます。遺跡全体は結構広く、全体を歩きで周るのは少し難しいと思います。半日ほどタクシーやトゥクトゥクをチャーターして周るのも一つの手ですが、私がお勧めしたいのは自転車をレンタルしてぜひアユタヤ遺跡巡りをしてみてください!遺跡をサイクリングするというのはなかなかない機会ですし、遺跡の中をサイクリングするのは非常に気持ちが良いです。タクシーやトゥクトゥクに比べれば、少し体力的にはきついですが費用面もおさえられますし、なにより楽しい経験ができると思います!

タイは、物価も安いので比較的コストをおさえて旅行ができると思います。ごはんもとっても美味しいので、ぜひ機会があったら行ってみてください!!

海外で英語を使おう!【タイ】